エンテカビル ~ アヒルB型肝炎ウイルス (HBV) 感染の初期段階の治療に用いられる抗ウイルス薬



エンテカビルはアヒルB型肝炎ウイルス (HBV) 感染の初期段階の治療に用いられる抗ウイルス薬です。


​現在ヒトのHBV感染に使用されている薬剤の試験対象としてアヒルが使用されました。

剤形



錠剤、粉末

投与量



※1mg/kg経口、24時間ごと×14日間

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280