呼吸器感染 ~ 各呼吸器系には感染に関連した特定の臨床徴候があります



アヒルの呼吸器感染症は様々な理由で起こり、原因は細菌性、栄養性、毒性、真菌性、ウイルス性、外傷性、または寄生虫性です。


呼吸器疾患は、上部または下部呼吸器系に発生する可能性があり、各呼吸器系には感染に関連した特定の臨床徴候があり、獣医による様々な診断技術を用いて除外することができます。

症状



●泡状または気泡の眼

●しゃがんで座っている

●テールボビング

●開口呼吸

●呼吸困難

●咳

●バブリングやガラガラ音

●鼻孔周囲の汚れまたはツヤのない羽毛

●くしゃみ

●可聴呼吸

●声の変化

●苦しそうな呼吸

●体重減少

●抑うつ

●喘鳴

●首を振る

●首を伸ばす

●運動能力の低下

●副鼻腔の腫れ

●詰まった鼻孔

治療・サポート



●支持療法

●抗生物質

●噴霧療法

●主な原因の治療

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280