ダニの寄生 ~ 睡眠を阻害したり、自傷したり感染症のリスクもあります



ダニの寄生は、捨てられたアヒルや野生の水鳥によくみられます。ダニは外部寄生生物の一種で、鳥の羽の中に生息しています。


ダニの大量寄生は、若い鳥、病気の鳥、けがをした鳥で最もよく起こり、ダニは感染した宿主に直接接触することによってアヒルに伝播します。

症状



●引っ掻き傷

●総排泄腔周辺のかさぶた

●黒くなった羽毛

●光沢のない羽毛

●羽根を逆立てる、膨らんだような状態・羽の破損等

治療・サポート



●トリクロルフォン


1.5g/L (0.15%) 、外用、スプレー


●カルバリル


5%パウダーを羽毛の上に軽くまぶす

予防



※清潔な生活環境の維持

※アヒルが飼育されている地域のげっ歯類や野鳥を駆除。

※新しく導入した鳥を隔離する。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280