竜骨の外傷 ~ 竜骨のあざ、膿瘍、脱臼、または骨折を引き起こします



アヒルの竜骨の損傷では、竜骨(別名、竜骨突起として知られる)に痛みと不快感が生じます。損傷は、竜骨のあざ、膿瘍、脱臼、または骨折を引き起こすことがあります。

竜骨の怪我の原因



※アヒルの竜骨損傷にはいくつかの原因があります。


●竜骨上に落下。(硬い表面等)

●竜骨に対する繰り返し摩擦 (地面またはその他の粗い表面または硬い表面に対する擦過の結果) 。

●竜骨への直接の外傷

●不衛生な状態で、竜骨での長時間横たわっていた。

症状



●羽毛の間引き

●皮膚発赤

●創傷がある

●圧痛

●あざ

治療・サポート



●アヒルを隔離して応急処置する


●傷を徹底的に洗浄して洗い流す


●経口抗生物質


●抗炎症薬、通常はメロキシカム


●スルファジアジン銀クリーム (SSD) などの抗生物質の外用


●デブリードマン手術が必要な場合があります。

予防



※ゴムマットなどの柔らかいパッド付きの床材を使用する

※アヒルの竜骨を保護するために、リング状に丸められた布を使用します。

※運動外傷予防

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280