産卵低下症候群 ~ 柔らかい殻のある無殻卵の産卵が特徴



産卵低下症候群 (EDS) は、健康な雌の鳥における柔らかい殻のある無殻卵の産卵を特徴とする生殖状態です。産卵低下症候群 (EDS)は、多くの野生および家禽のアヒルおよびガチョウに流行しているアデノウイルスによって引き起こされます。


多くの場合、感染の最初の徴候は卵の色の変化で、その後すぐに殻のない柔らかい殻の卵ができます。

臨床兆候



●産卵低下

●下痢

●咳

●くしゃみ

●呼吸困難

治療



●支持療法

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280