攻撃的な交尾(過剰交尾)



雄のアヒルは、交尾中に相手に乱暴になることがよくあり、負傷することがあります。負傷初期には表面的に現れることがあり、アヒルの首の後ろからいくつかの羽を失っています。


雄アヒルは執拗に交尾しようとしますから、首から頭部にかけての羽毛の殆どが抜け落ち次第に皮膚も傷ついてしまい感染のリスクがあります。

症状



●首の後ろまたは背中の脱毛斑

●羽毛喪失

●出血

●皮膚および場合によっては筋肉の損傷

●過剰交配

治療・サポート



●損傷の評価


時間をかけて丁寧に傷を調べる。


●支持療法


鳥を隔離し、新鮮な水や食餌を与えてストレスのない安全で快適で暖かい場所で管理します。


●管理


攻撃的な雄アヒルを雌アヒルから離します。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク

水鳥専用ペレット飼料
スポンサーリンク
広告336×280