家禽に使用されている薬一覧

プロスタグランジン(Prostaglandins) ~ 卵管収縮を誘発するのを助けるために雌の家禽に与えられます

プロスタグランジンは、怪我や病気の治療に関与する組織の損傷や感染の部位で作られる脂質のグループで、炎症、血流、血栓の形成、および人間の陣痛の誘発などの過...

記事を読む

プリマキン(Primaquine) ~ 抗マラリア薬

プリマキンは抗マラリア薬であり、クロロキンとの必須の共剤であり、ヘマトゾア(すなわち、マラリア原虫(Plasmodium)、ヘモプロテウス属(Haemo...

記事を読む

プレドニゾロン(Prednisolone) ~ 抗炎症作用と抗アレルギー作用を持つコルチコステロイド剤

プレドニゾロンは抗炎症作用と抗アレルギー作用を持つコルチコステロイド剤です。吸収不良/腸管リンパ肉腫の一時的な治療薬として役立つことがある。 ...

記事を読む

プラジクアンテル(Praziquantel) ~ 吸虫類(肺、肝臓、腸の吸虫)および条虫類に有効な駆虫薬

プラジクアンテルは吸虫類(肺、肝臓、腸の吸虫)および条虫類に有効な駆虫薬です。プラジクアンテルは経口投与後速やかにほぼ完全に吸収されますが、経口投与後の...

記事を読む

プラリドキシムメシル酸塩(Pralidoxime Mesylate) ~ 有機リン中毒の治療に用いられる

プラリドキシムヨウ化物はアトロピンおよび支持療法と併用して有機リン中毒の治療に用いられます。 プラリドキシムヨウ化物は経口投与後にわずかに吸収...

記事を読む

ポナズリル(Ponazuril) ~ トキソプラズマ症、コクシジウム症、およびサルコシスチス症の治療に使用される抗原虫薬

ポナズリルは、トキソプラズマ症(トキソプラズマ原虫によって引き起こされる)、コクシジウム症(アイメリア種によって引き起こされる)、およびサルコシスチス症...

記事を読む

ピペラジン(Piperazine) ~ 成虫の大型回虫に対してのみ有効

ピペラジンは、米国では産卵鶏に使用するための唯一のFDA承認の駆虫剤です。成虫の大型回虫に対してのみ有効です。サナダムシを含む他の種類の蠕虫(ワーム)に...

記事を読む

ピペラシリン(Piperacillin) ~ シュードモナス感染症の治療に使用することで最もよく知られています

ピペラシリンは、広域スペクトルのペニシリンβラクタム系抗生物質であり、感受性の高い通常はグラム陽性菌によって引き起こされる細菌感染症の治療に使用されます...

記事を読む

ペントキシフィリン(Pentoxifylline) ~ 凍傷、アテローム性動脈硬化症、心血管疾患などの症状に苦しんでいる家禽を助けるかもしれません

ペントキシフィリン、別名オキシペンチフィリンは、血流改善に使用されるメチルキサンチン誘導体です。一般的に末梢血管疾患を有するヒトでの使用が適応とされてい...

記事を読む

ペニシリンG(Penicillin G) ~ 様々な細菌に対して天然ペニシリン系薬剤が依然として選択されています

ペニシリンGは天然のペニシリンであり、数種類の塩形態の形で利用できます。A群β溶血性レンサ球菌、多くのグラム陽性嫌気性菌、スピロヘータ、グラム陰性好気性...

記事を読む

ペニシラミン(Penicillamine) ~ 家禽の重金属中毒の治療に使用される経口投与キレート剤

ペニシラミンは、家禽の重金属中毒の治療に使用される経口投与キレート剤です。ペニシラミンは銅中毒症に好ましいキレート剤ですが、亜鉛、鉛、水銀にも使用できま...

記事を読む

ペンシクロビル(Penciclovir) ~ ヘルペスウイルスに対して有効な抗ウイルス薬であるペンシクロビルを含むクリームの一種

ペンシクロビルは、ヘルペスウイルスに有効な抗ウイルス剤「ペンシクロビル」を配合したクリームタイプのものです。 投与量 ●10mg/k...

記事を読む

オキシトシン(Oxytocin) ~ 雌鶏の子宮収縮を誘発するために使用され、卵塞症に有益な場合があります

オキシトシンは、下垂体後葉(哺乳類)に貯蔵されているノナペプチド性の視床下部ホルモンです。雌鶏の子宮収縮を誘発するために使用され、卵塞症(卵詰まり・Eg...

記事を読む

オキシテトラサイクリン(Oxytetracycline) ~ いくつかの嫌気性菌を含むグラム陽性菌とグラム陰性菌に対して活性があります

オキシテトラサイクリンは、タンパク質合成を阻害することによって作用する高活性広域抗生物質です。他の同様の薬には、クロルテトラサイクリン、テトラサイクリン...

記事を読む

オクスフェンダゾール (Oxfendazole) ~ 広域スペクトルのベンゾイミダゾール系駆虫薬で回虫に対して家禽に用いられます

オクスフェンダゾールは広域スペクトルのベンゾイミダゾール系駆虫薬で、回虫に対して家禽に用いられます。他のほとんどのベンゾイミダゾール系化合物とは異なり、...

記事を読む

オルメトプリム – スルファジメトキシン ~ スルファジメトキシンとオルメトプリムを5対1の比率で含有する抗生物質

オルメトプリム-スルファジメトキシンは、スルファジメトキシンとオルメトプリムを5対1の比率で含有する抗生物質です。 これらの2つの化合物を組み...

記事を読む

ナイスタチン(Nystatin) ~ カンジダ感染症治療の第1選択薬と考えられています

ナイスタチンは抗真菌薬です。特定の真菌や酵母菌感染症の治療に使用され、カンジダ感染症治療の第1選択薬と考えられています。 ただし、ナイスタチン...

記事を読む

ノルフロキサシン(Norfloxacin) ~ グラム陽性菌とグラム陰性菌の両方に対して有効

ノルフロキサシンは、細菌感染症の治療に長年利用されてきた第1世代のフルオロキノロンですが、現在は適応症が限られており、一般的には使用されていません。グラ...

記事を読む

ニタルソン(Nitarsone) ~ 製造業者によって2015年末までに市場から撤去されています

ニタルソンは七面鳥やニワトリの黒頭病 (ヒストモナス症) の予防に使用されるヒ素系薬剤です。この薬はFDAによって承認されましたが、製造業者によって20...

記事を読む

ナイアシン ~ 水溶性ビタミンB群で特にビタミンB3として知られています

ナイアシンは水溶性ビタミンB群で、特にビタミンB3として知られています。 これは、アテローム性動脈硬化症とIV型およびV型高脂血症の治療のため...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280