消毒薬一覧

その他の消毒薬 ~ オキシドール・過酢酸・アクリノール

酸化消毒薬(oxidizing disinfectants) 発生期の酸素を放出する化合物が消毒薬として用いられている。 通常、塩素...

記事を読む

ヨウ素(iodine) ~ 殆どの細菌、真菌、ウイルス、原虫、一部の寄生虫卵などに有効

ヨウ素は極微量しか水に溶解しないが、アルコールなどの有機溶媒への溶解性は高い。ヨウ素は皮膚粘膜刺激性や金属腐食性の強い物質であるから、通常、有機化合物担...

記事を読む

アルキル化消毒薬(alkylating disinfectants) ~ 全ての微生物に対して完全な殺滅作用が期待できる

アルキル化薬は滅菌薬として用いられる。 消毒作用 全ての微生物に対して完全な殺滅作用が期待できる。アルキル化薬は蛋白や核酸のNH₂、...

記事を読む

フェノール誘導体(phenolic disinfectants) ~ 踏み込み消毒槽などの防疫用消毒薬として汎用される

元来この系の消毒薬はコールタールの分留によって得られた化合物であるために、コールタール消毒薬(coal tar disinfectants)とも呼ばれて...

記事を読む

クロルヘキシジン(chlorhexidine) ~ ビグアニド系消毒薬

この薬物は表面活性物質ではないが塩基性物質であり、その殺菌作用の機序の研究から四級アンモニウム系ときわめて類似した機序で働くことが知られています。 ...

記事を読む

塩素(chlorine) ~ グラム陰性菌の細胞壁も容易に通過するので、陽性菌に対しても陰性菌に対しても等しく有効

ハロゲン含有化合物(halogen-containing disinfectants) 消毒薬として用いるハロゲンは塩素とヨウ素であり、いずれもそ...

記事を読む

両性イオン性消毒薬・陰イオン性消毒薬

両性イオン性消毒薬(amphoteric disinfectants) この系の消毒薬は四級アンモニウム系と類似した効果と有効性を持つ...

記事を読む

アルコール ~ 消毒薬として用いられるアルコールはエタノールとイソプロパノール

脂肪属アルコールの水溶液には殺菌作用がありますが、その作用は炭素数が多くなるほど強くなる。 しかし水溶性は炭素数が多くなるほど低下するので、水...

記事を読む

四級アンモニウム消毒薬(quaternary ammonium disinfectants)

洗剤として用いられる表面活性物質のうち、陽イオン性洗剤(逆性石鹸:invert soap)と両性イオン性洗剤の殺菌作用は強く、陰イオン性洗剤(旧来の石鹸...

記事を読む

消毒薬の共通的性格(disinfectants) ~ 消毒薬は畜鶏体体表、畜舎内外、使用器具などに生息する微生物を殺滅する目的に用いる

消毒薬と殺虫薬はいずれも畜舎内外など家畜の生活環境に散在して疾病の発生や伝染を予防する目的に使用されることが多い防疫用薬。 勿論、畜鶏体体表に...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280