乳房と乳頭の疾患一覧

乳房炎の防遏(prevention of mastitis)

乳房炎の防遏 乳牛の乳房炎の大多数は細菌感染に基因して発生するので、今日の進歩した微生物学その他の専門的知識を駆使することによって、乳房炎の完...

乳房炎 ~ 治療(薬の基剤・組織の病変・組織の防衛反応・治療の時期・薬の残留)

薬の基剤 基剤の性状は乳房内における薬の浸透を左右します。 油性の軟膏ointmentはその点で劣り、今日では、水性または油性の懸濁...

乳房炎 ~ 治療(菌の薬剤感受性)

乳房炎の治療 乳房炎の治療には、病性の急性、慢性のちがい、乳房の病変の強さ、全身症状の程度などに応じて、それぞれ適切な処置を選定しなければなり...

乳房炎 ~ ミルクの検査(化学成分の検査・細菌検査)

化学成分の検査 炎症がおこった乳腺では、白血球の血管外遊走のほか、毛細血管の透過性が亢進して、まず血清アルブミン、続いてNaClとNaHCO₃...

乳房炎 ~ ミルクの検査(細胞数・細胞数に関連のある検査)

細胞数 ミルク中に存在する細胞は、アポクリン型の分泌型式をとる乳腺の腺胞および乳管に由来する上皮細胞と、血液から移行した白血球です。 ...

乳房炎 ~ 診断・乳房の触診・ミルクの検査(肉眼的検査・pHについて)

乳房炎の診断(diagnosis) 乳房炎の診断には、稟告の聴取、全身状態および合併症の観察、乳房およびミルクの検査のほか、牛舎の構造、設備、...

未経産牛乳房炎(heifer mastitis)

未経産牛乳房炎(別名、夏季乳房炎) 集団で放牧育成されている若い未経産の雌の乳牛に乳房炎が発生することがあります。 発生率はあまり高...

非臨床型乳房炎(subclinical mastitis)

非臨床型乳房炎 乳房に感染がおこって炎症が存在するにもかかわらず、外見上明らかな臨床徴候がなく、またミルクにも一見異常がないものは、非臨床型乳...

真菌による乳房炎(infection with fungi) ~ その他の病原体による乳房炎(infection with other microorganisms)

真菌による乳房炎 真菌類の感染による乳房炎も無視できない。地域によっては乳房炎の症例の3%に達する所もあります。 クリプトコッカスC...

緑膿菌による乳房炎(infection with Pseudomonas aeruginosa) ~ マイコプラズマによる乳房炎(infection with Mycoplasmas)

緑膿菌による乳房炎 緑膿菌Pseudomonas aeruginosaの感染によっておこる乳房炎は散発性です。 しかし、時には牛群に...

コリネバクテリウムによる乳房炎(infection with Corynebacterium pyogenes)

コリネバクテリウムによる乳房炎 コリネバクテリウム・ピオゲネスCorynebacterium pyogenes(化膿桿菌)による乳房炎の発生は...

大腸菌による乳房炎(infection with Escherichia coli)

大腸菌による乳房炎 大腸菌群による乳房炎は、グラム陽性球菌によるものよりも発生が少ない。 しかし、抗生物質の広範な使用によってレンサ...

ブドウ球菌による乳房炎(staphylococcal infections)

ブドウ球菌による乳房炎 ブドウ球菌の感染に起因する乳房炎は、ペニシリン療法によって減少した無乳レンサ球菌性乳房炎に代わって、乳房炎の主座を占め...

レンサ球菌による乳房炎(streptococcal infections)

レンサ球菌による乳房炎 レンサ球菌の感染による乳房炎は、年間を通じて発生し、また泌乳期間の特定の時期に発生がかぎられることはありません。接触伝...

乳房炎(Mastitis) ~ 原因・原因別にみた乳房炎の性状

乳房炎の原因 素因あるいは誘因に加えて、乳房炎の大多数は病原微生物が感染することによって発生します。原因となる微生物としては、各種の細菌、マイ...

乳房炎(Mastitis) ~ 乳房炎発症の素因および誘因

乳房炎 デリケートな構造や高度の複雑な機能、あるいは体の部位、生活環境などの関係で、家畜の乳房には炎症がおこりやすい。いったん乳房炎が発生する...

病的浮腫・病的浮腫の治療

病的浮腫(pathologic edema) (ⅰ)産褥性の病的浮腫: 産褥期に、病的な浮腫のため乳房が腫脹して下垂し、乳頭が接地す...

浮腫・生理的浮腫

浮腫(edema) 乳房の皮下および間質の結合織に多量の液体が貯留すると浮腫が発生する。 正常の牛でも分娩間近かから産褥期にかけて、...

乳房の循環障害 ~ 充血・血乳・血腫

充血(hyperemia) 妊娠末期から分娩直後にかけて、乳房には生理的に充血がおこって潮紅し、硬くなる。 これはまた急性乳房炎の際...

乳頭の外科疾患(治療) ~ 乳頭瘻・乳頭の挫滅創、乳頭の完全または不完全離断、乳頭の組織欠損による乳頭管の露出・乳漏・乳頭内の病変

乳頭瘻(teat fistula) 無処置のまま放置された搾乳中の乳頭の穿通創は、乳頭瘻になることは避けられず、またほとんどすべての例で乳房炎...

乳頭の外科疾患 ~ 治療・乳頭の非穿通創・乳頭の穿通創

乳頭の非穿通創(non-penetrating teat wound) 泌乳中の牛の乳頭に生じた新鮮な非穿通性の縦創は(たとえば損傷後24時間...

乳頭の外科疾患 ~ 原因・症状および診断

乳腺から分泌されたミルクが集まって流れてくる乳頭の外面および内腔には、しばしば損傷をはじめ種々の外科疾患が発生して、搾乳が困難ないし不可能になり、乳牛の...

湿疹・乳房の感染性皮膚炎・乳房および乳頭の皮膚の腫瘍

湿疹(eczema) 表皮に紅斑、丘疹、膿疱、結痂、びらんが単独にあるいは合併して発生する湿疹のうち、外因性に発生するものは比較的まれですが、...

ジンマ疹(蕁麻疹)・光過敏症

ジンマ疹(蕁麻疹)urticaria 牛の乳房には、早春の寒風にさらされる、いらくさ、吸血昆虫、毛虫に刺されることなどが原因になって、ジンマ疹...

乳房と乳頭の発生異常と形態の異常(Developmental and Morphological Disturbances)

牛: 成牛の乳房には種々の形態の異常が見られる。 前乳房が後乳房より小さく泌乳量も少ない階段型乳房stepped udder、乳房が...

スポンサーリンク
336×280