消化器疾患(馬)一覧

ティザー病(Tyzzer’s Disease) ~ 散発的で急速に進行する急性かつ一般に致死的な肝炎です

ティザー病は、クロストリジウム・ピリフォルメ(Clostridium piliforme)によって引き起こされる、散発的で急速に進行する急性かつ一般に致...

サナダムシ(Tapeworms) ~ 馬の腸粘膜にダメージを与えます

サナダムシ(アノプロセファラ・ペルフォリアータ:Anoplocephala perfoliata)は、馬の消化管に侵入する内部寄生虫の一種です。 ...

円虫感染症(Strongyle Infection) ~ 円虫類線虫は馬の最も重要な消化管寄生虫の一つです

ストロングリダ(Strongylida)亜目に属する円虫類線虫は、世界中の馬の最も重要な消化管寄生虫の一つです。 馬に最も多く寄生する大円虫類...

砂疝(Sand Colic) ~ 砂質の土壌の地域に住む馬によく見られる問題

砂の疝痛は、緩い砂質の土壌の地域に住む馬によく見られる問題です。 砂疝【させん】は、馬の消化管に砂が溜まることで起こります。馬は、地面に落ちて...

馬のサルモネラ症(Salmonellosis) ~ 成馬の下痢の原因として最も一般的な感染症の一つです

サルモネラ症は、サルモネラ菌による感染症で、成馬の下痢の原因として最も一般的な感染症の一つです。 サルモネラ菌はグラム陰性の桿菌で、サルモネラ...

馬のロタウイルス(Rotavirus) ~ 子馬の下痢の主な原因となっています

ロタウイルスは、感染力の高い非エンベロープ型のRNAウイルスで、世界中の子馬の下痢の主な原因となっています。 この病気の重症度は、発症年齢、子...

ベニカエデ中毒(Red Maple Toxicosis) ~ 枯れた葉や部分的に乾燥した葉を摂取すると中毒を起こします

ベニカエデ(アケル・ルブルム:Acer rubrum)の枯れた葉や部分的に乾燥した葉を摂取すると、赤血球に深刻な酸化的ダメージを与え、メトヘモグロビン血...

馬のポトマック熱(Potomac Horse Fever (PHF)) ~ 通常は下痢の初期症状が現れてから3日以内に発症します

馬のポトマック熱(PHF)は、季節性の馬の消化器疾患で、ネオリケッチア・リスチシ:Neorickettsia risticii(旧、エーリキア・リスチシ...

蟯虫感染(Pinworm Infection) ~ 激しい痒みを引き起こします

蟯虫(オキシリス・エクイ:Oxyuris equi)は、馬が尻尾をこする主な原因の1つです。 馬は摩擦によって蟯虫の卵を環境中に撒き散らします...

ハト熱(Pigeon Fever) ~ 膿を伴う単発性または多発性の緩徐に発生する膿瘍を特徴とする細菌性疾患

ハト熱は、乳白色から緑色がかった色の膿を伴う単発性または多発性の緩徐に発生する膿瘍を特徴とする細菌性疾患です。 コリネバクテリウム・シュードツ...

柿胃石(Persimmon Phytobezoar) ~ 腸の閉塞を引き起こして馬の仙痛を引き起こします

柿はカキノキ属の木になる食用の果物の一種です。 熟していない柿は馬によって容易に消化されず、摂取されると重合し、植物胃石と呼ばれる粘着性の凝塊...

致死性白症候群(Overo Lethal White Foal Syndrome) ~ 生後72時間以内に疝痛を起こして死亡します

致死性白症候群(Overo lethal white foal syndrome:OLWS)は、常染色体劣性遺伝による致死性の疾患で、両親から変異したO...

非ステロイド性抗炎症薬の毒性(NSAID Toxicity) ~ すべてのNSAIDは馬に毒性を示す可能性があります

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、抗炎症、解熱、鎮痛作用を持つ多様な薬剤群であり、馬の様々な症状に対する支持療法の一環として使用されることが多い...

全身多発性上皮系組織親和性好酸球症(Multisystemic Eosinophilic Epitheliotropic Disease) ~ 炎症性腸疾患の一種であり、馬の1つ以上の器官に肉芽腫(結節または腫瘤)が発生することが特徴

全身多発性上皮系組織親和性好酸球症(MEED)は、炎症性腸疾患の一種であり、馬の1つ以上の器官に肉芽腫(結節または腫瘤)が発生することが特徴です。 ...

馬のレプトスピラ症(Leptospirosis) ~ 家畜や野生動物が罹患する人獣共通感染症

レプトスピラ症は、世界中の多くの家畜や野生動物が罹患する人獣共通感染症です。 この病気は、レプトスピラ菌の感染によって引き起こされます。レプト...

馬の炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease) ~ 馬の消化管に影響を与える慢性的な吸収不良および消化不良の疾患

馬の炎症性腸疾患(IBD)は、馬の消化管に影響を与える慢性的な吸収不良および消化不良の疾患を表す用語です。成馬では、IBDは粘膜および粘膜下層に異常な細...

セイヨウトチノキの毒性(Horse Chestnut Toxicity) ~ 木の一部を摂取すると馬に毒性があるとされています

セイヨウトチノキ(アエスキュラス・ヒッポカスタニウム:Aesculus hippocastanum)は、木の一部を摂取すると馬に毒性があるとされています...

馬のヘルニア(Hernia) ~ 臓器が本来あるべき場所から逸脱した状態

ヘルニアはラテン語で 「脱出」を意味し、広くは様々な原因で周りの組織の圧迫に耐えられなくなった臓器が、組織の柔らかいところから飛び出してしまうことです。...

ハブロネマ症(Habronemiasis) ~ 米国南東部に生息する馬が最も頻繁に罹患する寄生性皮膚疾患

ハブロネマ症は、米国南東部に生息する馬が最も頻繁に罹患する寄生性皮膚疾患です。この病気は、2つの異なる形態で現れます。 ●結膜ハブロネマ症 ...

馬の胃潰瘍(Gastric Ulcers) ~ 食道、胃、十二指腸の粘膜の潰瘍化を特徴とする馬の最も一般的に報告されている病気の一つです

馬の胃潰瘍症候群(EGUS)は、一般的に「胃潰瘍」とも呼ばれ、食道、胃、十二指腸の粘膜の潰瘍化を特徴とする馬の最も一般的に報告されている病気の一つです。...

馬バエ幼虫症(Gasterophilosis) ~ 馬の内部消化管に寄生するウマバエによって幼虫が蓄積することで起こります

馬バエ幼虫症は、馬の内部消化管に寄生するウマバエ(ウマバエ類:ガステロフィルス属種:Gasterophilus spp.)によって幼虫が蓄積することで起...

スポンサーリンク
336×280