ハバビロナガハジラミ(Cuclotogaster heterographus) ~ シラミ寄生症



家禽のアタマジラミとして知られるハバビロナガハジラミ:Cuclotogaster heterographusは、ニワトリの皮膚や頭部の羽に寄生しますが、時には首までひろがります。


多数寄生すればニワトリは羽毛がたべられかゆみのため体力が弱まり、成長が遅れ産卵率の低下にもなります。防除には殺虫剤を使い、鶏舎内を清潔に保つことが必要です。

分類



目:シラミ目(Phthiraptera)

科:チョウカクハジラミ科(Philopteridae)

属:ハバビロナガハジラミ(Cuclotogaster)

宿主



●ウズラ

●鶏

関連疾患



●シラミ寄生症

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)