馬の心不全(Heart Failure) ~ 心臓が十分なポンプ機能を果たさず、体に必要な血流を維持できなくなったときに起こる臨床症候群



心不全(HF)は、心臓が十分なポンプ機能を果たさず、体に必要な血流を維持できなくなったときに起こる臨床症候群です。


心不全は老齢の馬によく見られますが、心臓疾患や先天性疾患のある若い馬にも発生することがあります。心不全に伴う徴候は、その病期や原因によって異なります。

症状



●運動耐容能低下、運動能力の低下

●運動後の回復の遅れ

●体重減少

●体調不良

●呼吸困難

●鼻腔内の分泌物

●脈が弱い

●心拍数の増加

●せきをする、せき払いする

●肺音の異常

●頸静脈拍動

●腹部膨隆

治療



※フロセミド

※ジゴキシン

※ドーパミン、ドブタミン

※鼻腔内酸素

※抗不整脈薬

※アセプロマジン

※血管拡張薬

※アンジオテンシン変換酵素 (ACE) 阻害薬

※安楽死

予後



●注意が必要から不良の範囲

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280