シメチジン(Cimetidine) ~ メラノーマ (黒色腫) のある馬、犬、およびヒトの腫瘍を縮小するのに有益であることが示されています



シメチジンは、ヒトの酸消化性疾患の治療に広く使用されていることで知られるヒスタミン2型受容体拮抗薬(H2ブロッカー)です。


また、メラノーマ (黒色腫) のある馬、犬、およびヒトの腫瘍を縮小するのに有益であることが示されています。 それは散発的に鳥に与えられており、可能性を示しています。


保管/安定性:シメチジン製品は光を避け、室温で保管してください。


沈殿物が発生する可能性があるため、注射用製品を冷蔵しないでください。また、経口剤形は、密閉容器に保管する必要があります。

剤形



経口投与のための錠剤(200、300、400、800mg)または液体(60mg/ml)。また、筋注または静注用の注射剤(150mg/ml)としても入手できます。

投与量



10mgを1日2回経口投与。

副作用



抑うつ、下痢、頻脈、呼吸不全を引き起こすことがあります。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280