クリスマスローズ ~ 非常に毒性の強い常緑多年草

5



クリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル:Helleborus niger)は、アメリカ北部とカナダに分布する非常に毒性の強い常緑多年草です。


晩秋から早春にかけて、湿った日陰の場所で見られ、多くの場合雪の中で開花します。丈夫で耐寒性のある低木で、遅咲きのレンテン・ローズ(ヘレボルス・オリエンタリス:H.orientalis)とは近縁です。


クリスマスローズのすべての部分には、ジギタリス様配糖体のヘレボリン、ヘレブリン、および直接的な刺激物質であるサポニン、プロトアネモニンが含まれます。


全体に毒性が強く扱いに注意が必要。

症状

呼吸数の増加
瞳孔散大
衰弱
痙攣

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280