セラトフィルス・ガリナエ(Ceratophyllus gallinae) ~ ニワトリノミ



ニワトリノミ:Ceratophyllus gallinaeは、一般に鶏ノミと呼ばれ、鳥類の外部寄生虫です。宿主域は広く、75種近くの鳥類と哺乳類に悪影響を与えます。


ライフサイクル:C.gallinaeの生活環は卵、3つの幼虫段階、さなぎ段階それに続く成虫ノミからなります。


成虫のC.gallinaeは、長さ2~2.5mmで、側方が扁平で褐色です。成虫のノミは寄主の中に隠れて過ごすことが多く、短時間出てきて、吸血します。

分類



目:ノミ目(Siphonaptera)

科:ナガノミ科(Ceratophyllidae)

属:ナガノミ(Ceratophyllus)

宿主



●鳥

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)