乳酸カルシウム (カルホサン) ~ 活発に産卵し軟らかい殻の卵を産む疑いのある雌の鳥に最も頻繁に与えられます



乳酸カルシウム (カルホサン) は、非常に低い血清カルシウムレベルの鳥の緊急治療として使用され、注射剤で販売されています。


活発に産卵し、卵結合や軟らかい殻の卵を産む疑いのある雌の鳥に最も頻繁に与えられます。

剤型



ヒトおよびイヌを対象とした60mlバイアル入り溶液です。各10ml。50mg配合。グリセロリン酸カルシウム50mg。生理食塩液中の乳酸カルシウム及び0.25%フェノール(保存料として)。

副作用



●高血糖

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280