Calicophoron calicophorum ~ 日本では最も普通にみられるものの一つです



Calicophoron calicophorum、大形で体長10~13mm、体幅5.8~7.5mm


円錐形、白色ですが体の前後端は赤色を帯びています。


虫卵は125 x 70㎛


本邦では最も普通にみられるものの一つです。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280