牛トリコモナス症(Bovine Trichomoniasis) ~ 不妊症あるいは流産を引き起こす



牛トリコモナス症(BT) は、性感染症であり、世界中の畜産業に多大な経済的損失をもたらします。


トリコモナス(原虫)により、牛と水牛に泌尿・生殖器系の異常、早期流産を引き起こす届出伝染病で、BTは1930年から米国で流行しており、ウシの生殖管に感染し、子宮蓄膿症を起こし不妊症あるいは早期の流産を引き起こすおよび中期から後期の流産を引き起こす可能性があります。


BTは、原生動物の細胞外寄生虫の一種である、トリコモナス・フィータス(Tritrichomonas foetus)によって引き起こされます。

症状



●中期から後期の流産

治療



※支持療法

予防



※ワクチン:牛の保護に中程度の効果があり、影響を受けた牛群の感染率や繁殖の無駄を減らすのに役立つことが知られています。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280