オウシマダニ ~ 牛のピロプラズマの媒介として重要



オウシマダニ(Boophilus microplus)、体は黄褐色、小判形で眼がありますが花彩はありません。


雄の背甲は1.7 x 1.2mmで楕円形、その後端に尾状の小突起があります。


雌は飽血時、13 x 7.5mm、その背甲は五角形で牛にふつうに寄生し、その他、馬、水牛、めん羊、犬などにもみられます。


本邦では、九州、対馬、南西諸島に分布するほか、朝鮮半島、東南アジア、アフリカ、中南米、オーストラリアにぶんぷします。


牛のピロプラズマの媒介として重要です。

キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280