アザレア(ツツジ属) ~ ツツジ属は鳥類に対して強い毒性を示す



アザレア(ツツジ属:Rhododendron spp.(ロドデンドロン))はツツジ科ツツジ属に分類されるツツジ。別名を「アゼリア」、「西洋ツツジ」、「オランダツツジ」などとも言われます。


常緑または落葉性の花を咲かせる低木で、世界中でよく植えられている観賞植物です。


ツツジ属には800種以上があり、いずれも様々な色の花をつけ、釣鐘型や漏斗型をしています。派手な花は、赤、ピンク、白、黄色の色の大輪の花を咲かせます。

有害成分



ツツジ属は鳥類に対して強い毒性を示します。


450g~900g(1-2ポンド)の緑葉を摂取すると、家禽において強心配糖体中毒の臨床徴候を引き起こす可能性があります。


この植物はジギタリスやキョウチクトウに含まれるものと同じ毒素、カルデノライドや強心配糖体を含んでいます。カルデノライドは心臓の機能を阻害し、心拍数や心拍リズムに異常を引き起こすことがあります。

症状

下痢
振戦
衰弱
浮腫
痙攣発作
死亡

キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280