ヨウ素の欠乏が慢性化することによって生じる鳥類の甲状腺腫



鳥の甲状腺腫は、ニワトリの首にある甲状腺の異常な肥大です。


それは必ずしも甲状腺が機能不全であることを意味するのではなく、むしろ甲状腺の異常な増殖を引き起こしている状態が存在することを示しています。


甲状腺腫の発生には、以下のようないくつかの条件があります。


●食事性ヨウ素欠乏症


甲状腺はヨウ素を使って甲状腺ホルモンをつくります。


血液中のヨウ素が不足すると、脳が甲状腺に信号を送り、濾胞上皮細胞が増殖して甲状腺が肥大します。


●有害物質への暴露


ニワトリが高濃度の有機リン酸塩や塩素化ビフェノールに暴露されると、腺の肥大や過形成を引き起こすことがあります。


●遺伝子異常


●外傷


●敗血症性疾患


急性発症と関連する場合、甲状腺に影響を及ぼし、炎症および過形成を引き起こすことがある。


鶏の甲状腺腫は、ケール、ブロッコリー、カブ、キャベツ、亜麻菜種、大豆などの甲状腺腫誘発物質の過剰摂取が原因であることが最も多い。

鳥類の甲状腺腫の臨床兆候



●頸部に沿った腫瘤の増大

●うつ病

●嗜眠

●感染症を起こしやすい

●皮膚および羽毛の異常

●孵化率の低下

●胚死亡率の増加

●痙攣

●突然死

●嘔吐

●体重減少

●嚥下困難

●作物閉塞

●失声

●呼吸器異常

鳥類の甲状腺腫の治療



●支持療法


鳥を群れから隔離し、安全で快適で暖かい場所に置き、ストレスのない生活をさせます。

予防

Feather Glo Iodine Solution, 1-Ounce
Feather Glo Iodine Solution, 1-Ounce



ヨウ素欠乏地域での生活または鶏への甲状腺腫誘発物質の給餌の食餌にヨウ素を補充する。1オンス(30mL)に希釈したルゴール溶液1滴を与える。飲み水 x 1週間
広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280