農業薬剤による家畜中毒の原因



(1)薬剤の撒布された田畑の作物、畦畔草などを給与した場合。


パラチオン、石灰窒素


(2)薬剤の撒布時、附近または風下の畜舎、鶏舎に飛散した場合。


パラチオン


(3)薬剤を撒布した田などの水を飲んだ場合。


パラチオン


(4)薬剤を直接舐めたり、薬剤の取扱いが悪く直接体表にかかつたり、薬剤が飼槽内に入つて摂食された場合。


DDT、BHC、砒酸石灰、パラチオン


(5)撒布器具や残った薬剤の後仕末が悪く、間違って飼料に入った場合。


ウスプルン、砒素剤


(6)悪計で飼料に入れられたり、体表にかけられた場合。


パラチオン、黄燐、砒素剤


(7)種子や種芋を消毒して、その処置が悪く摂食された場合。


セレサン、ウスプルン


(8)外寄生虫駆除の目的で皮膚に薬剤を撒布し、家畜がなめた場合。


DDT、BHC、砒酸鉄


(9)薬剤で種子を消毒し、その粕の摂食によるもの。


セレサン


(10)製薬乃至工業薬品工場の廃液が沼、川に流出し、水あるいは草などの摂取による場合。


フラトール

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク
336×280
キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280