ブドウ球菌症

ブドウ球菌症
ブドウ球菌症

病名
ブドウ球菌症

病因
Staphylococcus aureus

主な宿主
鶏、七面鳥

発症日齢
30~65日齢

病気の伝播
速い、水平

死亡率
1~5%、ときに50%

症状
食欲不振、廃絶、元気消失、羽毛の光沢消失・逆立、死亡

関節炎:発熱、跛行、歩行を嫌う

化膿性骨髄炎:脚弱、歩行困難、起立不能、死亡

趾瘤および趾底炎:跛行、歩行異常

内蔵型:下痢、肉垂・肉冠のチアノーゼ、貧血

肉眼病変
浮腫性皮膚炎:羽毛部、肉冠、肉腫、顔面、下顎部、無毛部脚、関節炎、化膿性骨髄炎、趾瘤、趾底炎、肝炎、肺炎、肺出血・水腫、胸部水疱、肋骨の腫脹・壊死、化膿性脊椎炎

診断
臨床・部検・組織所見、菌分離

血清反応:ない

予防・対策
環境改善

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336×280