有毒植物(馬)一覧

オオウイキョウ(Giant Fennel) ~ 馬を含む多くの動物種で発生した中毒の事例がいくつかあります

オオウイキョウ:巨茴香(フェルラ・コムニス:Ferula communis)は、セリ科(ニンジン)の高さのある乳濁液を含む草本の多年草です。 ...

記事を読む

ゴボウ冠毛(Burdock Pappus) ~ 皮膚の炎症を引き起こしたり眼や口の中を傷つけたりする可能性があります

ゴボウ冠毛:牛蒡(ゴボウ属:Arctium spp.)は、トゲのある皮を作る葉状の二年草の属種です。ヨーロッパやアジアが原産ですが、世界中に持ち込まれて...

記事を読む

フウセントウワタ(Swanplant) ~ 特に茎には有毒な強心配糖体からなる乳白色の樹液 (乳濁液) が含まれています

フウセントウワタ:風船唐綿(ゴンフォカルパス・フルティコスス:Gomphocarpus fruticosus、別名:アスクレピアス・フルティコサ:Asc...

記事を読む

本アマリリス(ベラドンナリリー:Belladonna Lily) ~ アマリリス属のアルカロイド特にリコリンが含まれています

本アマリリス(アマリリス属:Amaryllis spp)は、南アフリカ原産の多年草球根の小属。 晩春から秋にかけて、香りのよいラッパ状の花を大...

記事を読む

ベンケイソウ科・チレコドン属 ~ 植物のすべての部分はブファジエノリド群の有毒な強心配糖体を含んでいます

チレコドン属:(Tylecodon spp)は、ベンケイソウ科の多肉植物45種の属です。 南アフリカやナミビア原産ですが、家庭用や園芸用として...

記事を読む

サンユウカ(クレープジャスミン:Crepe Jasmine) ~ この植物のすべての部分は有毒

サンユウカ(タベルナエモンタナ・ディバリカタ:Tabernaemontana divaricata)は、アジア原産の常緑低木で、キョウチクトウ科の植物で...

記事を読む

イヌニンジン(フールズパセリ:Fool’s Parsley) ~ ポリアセチレンが含まれており摂取すると動物に有毒

イヌニンジン(イスーザ・シナピウム:Aethusa cynapium)は、セリ科の一年草。 有毒であるドクニンジンやにしきぜり(錦芹)とも近縁...

記事を読む

マンネングサ(ストーンクロップ:Stonecrop) ~ マンネングサの全ての部位には有毒なピペリジンアルカロイドが含まれています

オウシュウマンネングサ(欧州万年草)(セダム・アクレ:Sedum acre)は、ベンケイソウ科の常緑多年草です。 ヨーロッパ、北アフリカ、西ア...

記事を読む

マンドレーク(Mandrake) ~ マンドレークのすべての部分にはトロパンアルカロイドが含まれています

マンドレーク(Mandragora officinarum)別名マンドラゴラは、ナス科の多年生草本植物。 地中海沿岸が原産で、ギリシャの田園地...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280