家禽の病原体一覧

スカンク回虫 ~ バイリサスカリス・カラムナリス(Baylisascaris columnaris)

スカンク回虫:Baylisascaris columnarisは、スカンクやアメリカアナグマに見られる腸内回虫です。 彼らは糞便に寄生卵を産み...

記事を読む

キャピラリア属(Capillaria spp) ~ 毛細線虫症

キャピラリア属は毛細線虫とも呼ばれ、家禽や野鳥によくみられる線虫の一種。体長15~25mm (雄) 、35~80mm (雌) の非常に細い線虫です。 ...

記事を読む

漏斗状条虫(Choanotaenia infundibulum) ~ 条虫症

漏斗状条虫(チョワノテニア・インファンディブルム:Choanotaenia infundibulum)はサナダムシの一種であり、特にニワトリの内部寄生虫...

記事を読む

プロトゴニムス・マクロリキス(Prosthogonimus macrorchis) ~ 条虫症

一般に卵管吸虫と呼ばれるProsthogonimus macrorchisは、多くの種の野鳥によく寄生します。この寄生虫は五大湖の近くの米国とカナダの地...

記事を読む

鶏回虫 ~ アスカリディア・ガリ(Ascaridia galli)

鶏回虫は、ニワトリ、シチメンチョウ、クジャクの小腸、まれに盲腸や胃に寄生する線虫の1種で、体長は♂3-8cm、♀6-12cmまで成長します。 ...

記事を読む

ダクチィラリア・ガルロパバ(Dactylaria gallopava) ~ ダクチィラリア症

ダクチィラリア・ガルロパバは、(オクロコニス・ガロパバOchroconis gallopava)とも呼ばれ、黒色真菌の一種で、環境中では特に高温、低pH...

記事を読む

水鳥肺虫(Cyathostoma bronchialis)

水鳥肺虫(シアトストーマ・ブロンキアリス:Cyathostoma bronchialis)は、鶏開嘴虫に似た線虫の一種で、アヒル、ガチョウ、七面鳥、場合...

記事を読む

ダバイネア属(Davainea spp.)

ダバイネア属種の(Davainea proglottina)は、非常に小型(0.5から2mm)の条虫であり、ニワトリやその他のキジ科の鳥類およびハトの十...

記事を読む

カンジダ・アルビカンス(Candida albicans) ~ カンジダ症

カンジダ・アルビカンスは日和見性の酵母様真菌です。ニワトリや他の鳥類の食滞・素嚢の停滞・カンジダ症の一次的または二次的な原因となることがあります。 ...

記事を読む

アスペルギルス・フミガーツス(Aspergillus fumigatus) ~ アスペルギルス症

アスペルギルス・フミガーツスAspergillus fumigatusは、広く分布する腐生菌であり、アスペルギルス症の主要な原因菌です。 A....

記事を読む

トリコモナス・ガリナエ(Trichomonas gallinae) ~ トリコモナス症

トリコモナス・ガリナエ(Trichomonas gallinae)は、鳥に潰瘍を引き起こすことで知られる原生動物の寄生虫です。嘴やそ嚢内にジフテリア性(...

記事を読む

アモエボタエニア属種(Amoebotaenia spp.) ~ 条虫感染症

アモエボタエニア属はサナダムシの一種で、小腸や大腸などの消化管内に寄生する虫のことです。アモエボタエニア・クネアタ:A.cuneataは、ニワトリに寄生...

記事を読む

ミクロスポルム・ガリネ(Microsporum gallinae) ~ 白癬

ミクロスポルム・ガリネ(元々はエピデルモフィトン・ガリネEpidermophyton gallinaeとして同定された)は、皮膚糸状菌として知られる真菌...

記事を読む

トキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii) ~ トキソプラズマ症

トキソプラズマ原虫は、ほぼ全ての温血脊椎動物(哺乳類・鳥類)に感染能を持ちます。一度感染すると終生免疫が継続しますが、感染率は国・地域・年齢によって異な...

記事を読む

テトラトリコモナス・ガリナルム(Tetratrichomonas gallinarum)

テトラトリコモナス・ガリナルム:Tetratrichomonas gallinarum(正式にはトリコモナス・ガリナルムとして知られる)は、キジ目鳥種、...

記事を読む

シチメンチョウヘキサミタ(Spironucleus meleagridis)

シチメンチョウヘキサミタ(ヘキサミタ・メレアグリディス:Hexamita meleagridisとも呼ばれる)は、七面鳥、インコ、ウズラ、クジャクなど、...

記事を読む

肉胞子虫属(Sarcocystis spp) ~ サルコシスチス症

肉胞子虫(にくほうしちゅう)または住肉胞子虫(じゅうにくほうしちゅう)はアピコンプレックス門に属する寄生性原生生物。 分類学上は肉胞子虫属(S...

記事を読む

アイメリア・マキシマ(Eimeria maxima) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・マキシマ(Eimeria maxima)は、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 E.maximaは、鶏の...

記事を読む

アイメリア・ハガニ(Eimeria hagani) ~ コクシジウム症(高病原性の原生動物寄生虫)

アイメリア・ハガニEimeria haganiは、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である高病原性の原生動物寄生虫です。 分類 目:コクシ...

記事を読む

ロイコチトゾーン属原虫(Leucocytozoon spp) ~ ロイコチトゾーン病

ロイコチトゾーンは、家禽にロイコチトゾーン症と呼ばれるマラリア様疾患を引き起こす寄生原虫です。ヌカカやブユ(Simulium種)を最終的な宿主とし、鳥類...

記事を読む

ヒストモナス・メレアグリディス(Histomonas meleagridis) ~ 黒頭病

ヒストモナス・メレアグリディス(Histomonas meleagridis)は、家禽のヒストモニア症(黒頭病)を引き起こすことで知られている原虫寄生虫...

記事を読む

アイメリア テネア(Eimeria tenella) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫)

アイメリア テネア(Eimeria tenella)は、ニワトリにコクシジウム症を引き起こす9つの異なるアイメリア属(Eimeria spp.)の1つで...

記事を読む

アイメリア・プレコックス(Eimeria praecox) ~ コクシジウム症(最も病原性の低い原虫寄生虫の1つ)

アイメリア・プレコックス(Eimeria praecox)は、ニワトリの一般的な腸管寄生虫である最も病原性の低い原虫寄生虫の1つです。 E.p...

記事を読む

アイメリア・ミチス(Eimeria mitis) ~ コクシジウム症(病原性の低い原虫)

アイメリア・ミチス(Eimeria mitis)は、ニワトリの一般的な腸内寄生虫である病原性の低い原虫です。 E.mitisは、ニワトリの回腸...

記事を読む

アイメリア・ネカトリツクス(Eimeria necatrix) ~ コクシジウム症(高病原性の原生動物寄生虫)

アイメリア・ネカトリツクス(Eimeria necatrix)は、高病原性の原生動物寄生虫で、ニワトリの一般的な腸内寄生虫です。 E.neca...

記事を読む

アイメリア・ブルネッティ(Eimeria brunetti) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・ブルネッティEimeria brunettiは、鶏の一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 E.brunettiは、鶏...

記事を読む

アイメリア・アセルブリナ(Eimeria acervulina) ~ コクシジウム症(老齢の家禽にコクシジウム症を引き起こすアイメリア属の1種)

アイメリア・アセルブリナ(学名:Eimeria acervulina)とは、老齢の家禽にコクシジウム症を引き起こすアイメリア属の1種です。 傷...

記事を読む

細網内皮症ウイルス(Reticuloendotheliosis virus) ~ 細網内皮症

細網内皮症ウイルス (REV) は、世界中のニワトリに一般的に影響する三種類の腫瘍原因ウイルス(腫瘍原性レトロウイルス)の一つです。 感染鶏に...

記事を読む

新型ガチョウパルボウイルス(Novel goose parvovirus)

新型ガチョウパルボウイルス(NGPV)は、短いくちばしと矮小化症候群(SBDS)を引き起こします。 ほとんどのアヒルは無症状の感染症を発症しま...

記事を読む

ニューカッスル病ウイルス(Newcastle disease virus) ~ ニューカッスル病

ニューカッスル病ウイルス (NDV) はトリパラミクソウイルスの九つの血清群の中で最も重要なものの一つです。 トリパラミクソウイルス1型 (A...

記事を読む

ウエストナイルウイルス(West nile virus) ~ ウエストナイル熱

ウエストナイルウイルス (WNV) は、ウエストナイル熱を引き起こす一本鎖RNAウイルスです。ウエストナイルウイルスは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オ...

記事を読む

クリプトスポリジウム属原虫(Cryptosporidium spp.) ~ クリプトスポリジウム症

クリプトスポリジウムは1907年に初めて発見された胞子虫類に属する原虫であり、ヒトを含む動物種に広く感染するクリプトスポリジウムは20種以上存在します。...

記事を読む

バリケンパルボウイルス(Muscovy duck parvovirus) ~ 水鳥に影響を与える2つの主要なパルボウイルス感染症の中で最も病原性が低い

バリケンパルボウイルス (MDPV) は、中国では「三週間病」と呼ばれる疾病です。MDPVは、水鳥に影響を与える2つの主要なパルボウイルス感染症の中で最...

記事を読む

アイメリア・ミバティ(Eimeria mivati) ~ コクシジウム症(高病原性の原虫寄生虫)

アイメリア・ミバティ(Eimeria mivati)は、鶏の一般的な腸内寄生虫である高病原性の原虫寄生虫です。 分類 目:コクシジウ...

記事を読む

伝染性喉頭気管炎ウイルス(Infectious laryngotracheitis virus) ~ 伝染性喉頭気管炎

感染性喉頭気管炎ウイルス(ILTV)は、ヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス亜科に属するDNAウイルスです。 ILTVは鳥の体内に入ると...

記事を読む

伝染性ファブリキウス嚢病ウイルス(Infectious bursal disease virus) ~ 伝染性ファブリキウス嚢病

伝染性ファブリキウス嚢病ウイルス (IBDV) は伝染性ファブリキウス嚢病 (IBD) の病因で、ガンボロ病とも呼ばれます。 伝染性ファブリキ...

記事を読む

マレック病ウイルス(Marek’s disease virus) ~ 鶏に腫瘍(悪性リンパ腫)を引き起こす疾病

マレック病ウイルス (MDV) は、ヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス亜科マルディウイルス属に属するDNAウイルスで、世界中の家禽ニワトリにマレ...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280