感染性(馬)一覧

日焼け(Sunburn) ~ 特に皮膚の色が薄く白い被毛を持つ馬は注意が必要

馬は夏場に日焼けしやすく、特に皮膚の色が薄く白い被毛を持つ馬は注意が必要です。 日焼けの重症度は、露出の度合いと馬の皮膚の感受性に依存します。...

記事を読む

全身性肉芽腫症(Systemic Granulomatous Disease) ~ 馬サルコイドーシス(ES)としても知られる馬の全身性炎症性疾患

全身性肉芽腫症(SGD)は、馬サルコイドーシス(ES)としても知られる馬の全身性炎症性疾患です。剥離性皮膚炎、重度の衰弱、多臓器系の肉芽腫性炎症を特徴と...

記事を読む

脂漏症(Seborrhea) ~ 馬の皮膚や被毛が過度にかさかさしたり油っぽくなったりする慢性的な皮膚疾患

脂漏症は、馬の皮膚や被毛が過度にかさかさしたり、油っぽくなったりする慢性的な皮膚疾患です。 これは、乾燥、過度の脂ぎった状態、または馬の皮膚と...

記事を読む

扁平上皮癌(Squamous Cell Carcinoma) ~ 眼周囲の色素が少ない品種に発生が多い

扁平上皮癌 (SCC) は馬で2番目に多い皮膚癌であり、眼に影響する癌の最も頻度の高いものの一つです。 扁平上皮癌は、孤立性で隆起した不規則な...

記事を読む

サルコイド(Sarcoids) ~ 馬においては最も発症率の高い皮膚腫瘍

サルコイドは、世界中の馬が罹患する一般的な線維肉腫様皮膚腫瘍であり、その罹患率は1~2%です。 ほとんどは良性で、問題はありませんが、大きくな...

記事を読む

繋皹(Pastern dermatitis) ~ 繋部の掌側面や底側面に起こる多因子性皮膚炎

繋皹(けいくん)とは、難治性で痛みを伴う多因子性皮膚炎の総称であり、繋部の掌側面や底側面に生じます。色素のない(白い肌の)部分に最も頻繁に見られます。 ...

記事を読む

鞍擦れ(Saddle Sores) ~ 鞍が馬の背中でこすれたりズレたりすることでおきる傷のこと

鞍擦れとは、馬の背中の肩の上や後ろにできる、鞍が合わないことによる擦過傷のことです。 鞍が合っていないことの初期の兆候は、乗馬後に馬の背中に乾...

記事を読む

光線過敏症(Photosensitivity) ~ 重度の皮膚炎を引き起こす免疫系反応

光線過敏症は、極度の過敏症、または重度の皮膚炎を引き起こす免疫系の反応で、日焼けに似ているように見えるかもしれません。 そして同様に日光への暴...

記事を読む

デルマトフィルス症(Dermatophilosis) ~ デルマトフィルス・コンゴレンシス細菌の感染によって皮膚炎を起こす疾患

デルマトフィルス症(Rain Rot)は、馬の最も一般的な皮膚感染症の1つで、膿疱性の痂皮形成と被毛を巻き込んだ乾燥した海綿状物質の厚い層を引き起こしま...

記事を読む

疥癬(Mange) ~ 4種類の異なるダニが寄生することで起こる強い痒みを伴う皮膚疾患

疥癬(かいせん)とは、4種類の異なるダニ((ショクヒヒゼンダニ:チョリオプテス:Chorioptes)、(ニキビダニ:デモデックス:Demodex)、(...

記事を読む

メラノーマ(Melanoma) ~ 主に高齢の馬に見られる一般的なタイプの皮膚がん

馬のメラノーマ(黒色腫)は、主に高齢の灰色の馬(8~10歳以上)に見られる一般的なタイプの皮膚がんです。 ある研究では、15歳以上の灰色の馬の...

記事を読む

昆虫刺咬過敏症(Insect Bite Hypersensitivity) ~ 激しい痒みと不快感に襲われ自分自身を掻いたり噛んだりすることが多い

昆虫刺咬過敏症 (IBH) はウマにおける一般的な季節性アレルギー性皮膚疾患です。 世界中のウマに発生し、ブユ (シムリウム属:Simuliu...

記事を読む

シラミ(Lice) ~ 特に病気や高齢などで衰弱した動物に多く見られます

シラミは馬によく見られ、特に病気や高齢などで衰弱した動物に多く見られます。 これらの馬は、被毛が長くなり、鱗状の皮膚を伴う斑状の脱毛を有するこ...

記事を読む

馬の自傷行為症候群(Equine Self-mutilation Syndrome) ~ 主にオスの馬に見られる行動で原因不明の自傷行為を繰り返したりします

馬の自傷行為症候群(Equine Self-Mutilation Syndrome:ESMS)は、主にオスの馬に見られる行動で、突然、原因不明の自傷行為...

記事を読む

皮膚の過剰弾性線維症(Hyperelastosis Cutis) ~ 皮膚が異常に脆弱であるため怪我をしやすく傷の治りが遅い

皮膚の過剰弾性線維症(HC)は、馬遺伝性局所性皮膚無力症(equine regional dermal asthenia(HERDA))とも呼ばれ、クオ...

記事を読む

鬐甲瘻(Fistulous Withers) ~ 化膿性滲出物の漏出を呈する疾患

感染性の棘上滑液嚢炎は、一般的に「鬐甲瘻:キ甲瘻(きこうろう)」と呼ばれ、棘上滑液包(馬の肩の部分とその関連組織)の皮膚が様々な量の壊死を伴って大量の漿...

記事を読む

馬結節性壊死(Equine Nodular Necrosis) ~ 大きさの異なる固くてはっきりした皮膚結節が不規則に多数発生することが特徴

馬結節性壊死はまれな皮膚疾患で、大きさの異なる固くてはっきりした皮膚結節が不規則に多数発生することが特徴で、特に胴回りの下の腋窩領域、鼻梁の下の鼻、肩、...

記事を読む

馬のオンコセルカ症(Equine Onchocerciasis) ~ オンコセルカ属の糸状虫によって引き起こされる世界的な馬の寄生虫疾患

馬のオンコセルカ症は、オンコセルカ属の糸状虫によって引き起こされる世界的な馬の寄生虫疾患です。 馬に感染することが知られている最も一般的な3つ...

記事を読む

耳ダニ(Ear Ticks) ~ 大型の吸血性のダニであるマダニ類をtick、それ以外の小型のダニをmiteといいます

ミミダニ (オトビウス・メグニニ:Otobius megnini) は、ときにウマに問題を引き起こすことがあります。 この種のダニは、軟ダニ ...

記事を読む

馬のリンパ管炎(Equine Lymphangitis) ~ 馬の後肢の1つまたは複数の急性進行性腫脹が特徴

馬のリンパ管炎は、馬の深刻な緊急事態です。 この病気は、馬の後肢の1つまたは複数の急性進行性腫脹を特徴とし、皮膚から血清(血液が固まるときに分...

記事を読む

接触皮膚炎(Contact Dermatitis) ~ 皮膚に何らかの物質が触れそれが刺激やアレルギー反応となって炎症を起こしたもの

接触皮膚炎とは、刺激物と馬の皮膚が直接接触することで起こる炎症性の皮膚反応です。 水分(湿度の高い天候、発汗、入浴など)が反応を促進します。 ...

記事を読む

馬の耳ダニ(Ear Mites) ~ 馬の耳の炎症の原因となります

耳ダニ(プソロプテス・​クニクリ:Psoroptes cuniculi)は時に馬の耳の炎症の原因となります。 馬の耳ダニ侵入の兆候としては、過...

記事を読む

蜂窩織炎(Cellulitis) ~ 皮下組織に広汎な感染を起こす疾患

蜂窩織炎とは、皮膚の下にある表層組織の炎症で、細菌感染が原因となっています。 通常、深部組織の傷や感染に続発します。傷は表面的で小さくても、皮...

記事を読む

クローバー中毒症(Clover Toxicity) ~ クローバーの摂取を原因とする中毒

クローバーの毒性は、タチオランダゲンゲ(立和蘭蓮華) (トリフォリウム・ヒブリドゥム:Trifolium hybridum) またはムラサキツメクサ(紫...

記事を読む

耳介内乳頭腫(Aural Plaques) ~ パピローマウイルスの感染によって起こります

耳介内乳頭腫は、馬の耳の内側表面に円形から楕円形の白い隆起した乳頭状の色素脱失した皮膚病変が小範囲で発生することが特徴です。 感染性はあります...

記事を読む

西部ウマ脳炎(Western Equine Encephalitis) ~ ウイルスの感染によって起こるヒトや馬の脳炎を主徴とした疾病

西部ウマ脳炎(WEE)は、西部ウマ脳炎ウイルス(WEEV)によって引き起こされる蚊媒介性人獣共通感染症です。 WEEVは、トガウイルス科のア...

記事を読む

アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis) ~ 環境性のアレルギー起因抗原に対する異常免疫反応に起因して掻痒症を伴う皮膚炎を起こす疾患

アトピー性皮膚炎(AD)は、馬に見られる慢性的な免疫介在性の炎症性皮膚疾患です。 アトピー性皮膚炎は、遺伝的素因とアレルゲン(ほこり、かび、花...

記事を読む

ウエストナイルウイルス(West Nile Virus) ~ 人と馬では脳炎が重症化しやすい

ウエストナイルウイルス(WNV)は、人畜共通感染症の蚊が媒介するフラビウイルスであり、米国(U.S.)とカナダ、アフリカ、ヨーロッパ、中東、西アジアで流...

記事を読む

水疱性口炎(Vesicular Stomatitis) ~ 高熱のほか激しい流涎を特徴

水疱性口炎(VS)は、西半球に生息する馬や牛などの家畜に発生するウイルス性の病気で、南米、中央アメリカ、メキシコ、アメリカ南西部などで発生が報告されてい...

記事を読む

スラ(Surra) ~ 罹患馬における体重減少、貧血、回帰熱および最終的な死亡を特徴

スラは、原虫であるトリパノソーマ・エバンシ(Trypanosoma evansi)の感染により発症します。 アジア、アフリカ、南米に生息する馬...

記事を読む

腺疫(Strangles) ~ グラム陽性ベータ溶血性菌であるストレプトコッカス・エクイによって起こる伝染性疾患

ストレプトコッカス・エクイ:腺疫菌(Streptococcus equi subsp equi)感染症として知られる腺疫は、5歳以下の馬の感染性上気道疾...

記事を読む

セントルイス脳炎ウイルス(St Louis Encephalitis Virus) ~ 神経病原性は流行が大規模になるほど強まる傾向にある

セントルイス脳炎ウイルス(SLEV)は、フラビウイルスの一種で、西ナイルウイルス(WNV)と類似しており、どちらも日本脳炎の抗原複合体のメンバーです。 ...

記事を読む

ロスリバーウイルス(Ross River Virus) ~ 蚊媒介性ウイルス感染症

ロスリバーウイルス(RRV)は、昆虫が媒介する非伝染性のRNAアルファウイルス属トガウイルス科に属するウイルスで、オーストラリア、パプアニューギニア、そ...

記事を読む

馬の狂犬病(Rabies) ~ ヒトや馬などの哺乳類の中枢神経系に影響を及ぼす致死的なウイルス性疾患

狂犬病は、ヒトや馬などの哺乳類の中枢神経系に影響を及ぼす致死的なウイルス性疾患です。この病気は、脳と脊髄に進行性の炎症を引き起こし(脳炎と呼ばれる)、死...

記事を読む

馬の白癬症(Ringworm) ~ 栄養不良の動物または病気のために免疫力が減弱した動物に起きる問題

白癬は、皮膚糸状菌によって引き起こされる、表在性で伝染性の高い真菌性皮膚感染症です。 皮膚糸状菌は、ケラチンを栄養源として利用する能力を持って...

記事を読む

乳頭腫症(Papillomatosis) ~ 乳頭腫ウイルスの感染によって上皮性良性腫瘍を生じる疾患

乳頭腫症は馬の皮膚疾患で、いくつかの馬パピローマウイルスによって引き起こされます。パピローマウイルス1型(EcPV-1)は、馬の上唇や鼻先にできる皮膚乳...

記事を読む

パラコクシジオイデス症(Paracoccidioidomycosis) ~ 真菌によって引き起こされる感染症

パラコクシジオイデス症(PCM)は、二形性真菌の一種であるパラコクシジオイデス・ブラジリエンシス(Paracoccidioides brasiliens...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280