感染性(馬)一覧

日焼け(Sunburn) ~ 特に皮膚の色が薄く白い被毛を持つ馬は注意が必要

馬は夏場に日焼けしやすく、特に皮膚の色が薄く白い被毛を持つ馬は注意が必要です。 日焼けの重症度は、露出の度合いと馬の皮膚の感受性に依存します。...

全身性肉芽腫症(Systemic Granulomatous Disease) ~ 馬サルコイドーシス(ES)としても知られる馬の全身性炎症性疾患

全身性肉芽腫症(SGD)は、馬サルコイドーシス(ES)としても知られる馬の全身性炎症性疾患です。剥離性皮膚炎、重度の衰弱、多臓器系の肉芽腫性炎症を特徴と...

脂漏症(Seborrhea) ~ 馬の皮膚や被毛が過度にかさかさしたり油っぽくなったりする慢性的な皮膚疾患

脂漏症は、馬の皮膚や被毛が過度にかさかさしたり、油っぽくなったりする慢性的な皮膚疾患です。 これは、乾燥、過度の脂ぎった状態、または馬の皮膚と...

扁平上皮癌(Squamous Cell Carcinoma) ~ 眼周囲の色素が少ない品種に発生が多い

扁平上皮癌 (SCC) は馬で2番目に多い皮膚癌であり、眼に影響する癌の最も頻度の高いものの一つです。 扁平上皮癌は、孤立性で隆起した不規則な...

サルコイド(Sarcoids) ~ 馬においては最も発症率の高い皮膚腫瘍

サルコイドは、世界中の馬が罹患する一般的な線維肉腫様皮膚腫瘍であり、その罹患率は1~2%です。 ほとんどは良性で、問題はありませんが、大きくな...

繋皹(Pastern dermatitis) ~ 繋部の掌側面や底側面に起こる多因子性皮膚炎

繋皹(けいくん)とは、難治性で痛みを伴う多因子性皮膚炎の総称であり、繋部の掌側面や底側面に生じます。色素のない(白い肌の)部分に最も頻繁に見られます。 ...

鞍擦れ(Saddle Sores) ~ 鞍が馬の背中でこすれたりズレたりすることでおきる傷のこと

鞍擦れとは、馬の背中の肩の上や後ろにできる、鞍が合わないことによる擦過傷のことです。 鞍が合っていないことの初期の兆候は、乗馬後に馬の背中に乾...

光線過敏症(Photosensitivity) ~ 重度の皮膚炎を引き起こす免疫系反応

光線過敏症は、極度の過敏症、または重度の皮膚炎を引き起こす免疫系の反応で、日焼けに似ているように見えるかもしれません。 そして同様に日光への暴...

デルマトフィルス症(Dermatophilosis) ~ デルマトフィルス・コンゴレンシス細菌の感染によって皮膚炎を起こす疾患

デルマトフィルス症(Rain Rot)は、馬の最も一般的な皮膚感染症の1つで、膿疱性の痂皮形成と被毛を巻き込んだ乾燥した海綿状物質の厚い層を引き起こしま...

疥癬(Mange) ~ 4種類の異なるダニが寄生することで起こる強い痒みを伴う皮膚疾患

疥癬(かいせん)とは、4種類の異なるダニ((ショクヒヒゼンダニ:チョリオプテス:Chorioptes)、(ニキビダニ:デモデックス:Demodex)、(...

メラノーマ(Melanoma) ~ 主に高齢の馬に見られる一般的なタイプの皮膚がん

馬のメラノーマ(黒色腫)は、主に高齢の灰色の馬(8~10歳以上)に見られる一般的なタイプの皮膚がんです。 ある研究では、15歳以上の灰色の馬の...

昆虫刺咬過敏症(Insect Bite Hypersensitivity) ~ 激しい痒みと不快感に襲われ自分自身を掻いたり噛んだりすることが多い

昆虫刺咬過敏症 (IBH) はウマにおける一般的な季節性アレルギー性皮膚疾患です。 世界中のウマに発生し、ブユ (シムリウム属:Simuliu...

シラミ(Lice) ~ 特に病気や高齢などで衰弱した動物に多く見られます

シラミは馬によく見られ、特に病気や高齢などで衰弱した動物に多く見られます。 これらの馬は、被毛が長くなり、鱗状の皮膚を伴う斑状の脱毛を有するこ...

馬の自傷行為症候群(Equine Self-mutilation Syndrome) ~ 主にオスの馬に見られる行動で原因不明の自傷行為を繰り返したりします

馬の自傷行為症候群(Equine Self-Mutilation Syndrome:ESMS)は、主にオスの馬に見られる行動で、突然、原因不明の自傷行為...

皮膚の過剰弾性線維症(Hyperelastosis Cutis) ~ 皮膚が異常に脆弱であるため怪我をしやすく傷の治りが遅い

皮膚の過剰弾性線維症(HC)は、馬遺伝性局所性皮膚無力症(equine regional dermal asthenia(HERDA))とも呼ばれ、クオ...

鬐甲瘻(Fistulous Withers) ~ 化膿性滲出物の漏出を呈する疾患

感染性の棘上滑液嚢炎は、一般的に「鬐甲瘻:キ甲瘻(きこうろう)」と呼ばれ、棘上滑液包(馬の肩の部分とその関連組織)の皮膚が様々な量の壊死を伴って大量の漿...

馬結節性壊死(Equine Nodular Necrosis) ~ 大きさの異なる固くてはっきりした皮膚結節が不規則に多数発生することが特徴

馬結節性壊死はまれな皮膚疾患で、大きさの異なる固くてはっきりした皮膚結節が不規則に多数発生することが特徴で、特に胴回りの下の腋窩領域、鼻梁の下の鼻、肩、...

馬のオンコセルカ症(Equine Onchocerciasis) ~ オンコセルカ属の糸状虫によって引き起こされる世界的な馬の寄生虫疾患

馬のオンコセルカ症は、オンコセルカ属の糸状虫によって引き起こされる世界的な馬の寄生虫疾患です。 馬に感染することが知られている最も一般的な3つ...

耳ダニ(Ear Ticks) ~ 大型の吸血性のダニであるマダニ類をtick、それ以外の小型のダニをmiteといいます

ミミダニ (オトビウス・メグニニ:Otobius megnini) は、ときにウマに問題を引き起こすことがあります。 この種のダニは、軟ダニ ...

馬のリンパ管炎(Equine Lymphangitis) ~ 馬の後肢の1つまたは複数の急性進行性腫脹が特徴

馬のリンパ管炎は、馬の深刻な緊急事態です。 この病気は、馬の後肢の1つまたは複数の急性進行性腫脹を特徴とし、皮膚から血清(血液が固まるときに分...

接触皮膚炎(Contact Dermatitis) ~ 皮膚に何らかの物質が触れそれが刺激やアレルギー反応となって炎症を起こしたもの

接触皮膚炎とは、刺激物と馬の皮膚が直接接触することで起こる炎症性の皮膚反応です。 水分(湿度の高い天候、発汗、入浴など)が反応を促進します。 ...

スポンサーリンク
336×280