バクテリア一覧

リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer) ~ アヒル、ガチョウ、七面鳥および他の鳥類種に感染する可能性がある

リエメレラ・アナティペスティファー(Riemerella anatipestifer)は、グラム陰性非運動性非胞子形成性桿状細菌であり、世界中のアヒル、...

記事を読む

レンサ球菌属(Streptococcus spp) ~ 急性敗血症および慢性感染症として発生します

レンサ球菌属は、グラム陽性の球状細菌で、49種と八亜種に分けられます。またレンサ球菌は、家禽やヒトを含む多くの動物種の腸管に常在します。 レン...

記事を読む

ブドウ球菌属 (Staphylococcus spp) ~ ブドウ球菌感染症

ブドウ球菌(Staphylococcus:スタフィロコッカス)と呼ばれるブドウ球菌属の細菌は、健康な人や動物の皮膚や粘膜の正常な細菌叢に属するグラム陽性...

記事を読む

サルモネラ属(Salmonella spp) ~ ほとんどの鳥はこの細菌を保有している鳥の糞に触れて感染します

サルモネラ属菌は、グラム陰性 通性嫌気性桿菌の腸内細菌科の一属(サルモネラ属)に属する細菌のことです。 主にヒトや動物の消化管に生息する腸内細...

記事を読む

マイコプラズマ・シノビエ(Mycoplasma synoviae) ~ マイコプラズマ症

マイコプラズマ・シノビエ(Mycoplasma synoviae:MS) は、罹患した鳥類において無症状感染を引き起こすことが最も多い。 また...

記事を読む

緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa) ~ 家禽に関しては重大な疾患を引き起こす可能性があります

緑膿菌(シュードモナス・エルギノーザ)は、細菌に分類される、グラム陰性で好気性の桿菌の1種であり、地球上の環境中に広く分布している代表的な常在菌の1つで...

記事を読む

パスツレラ・ムルトシダ(Pasteurella multocida) ~ 家禽においては家禽コレラを引き起こす原因となります

パスツレラ・ムルトシダは、パスツレラ科に属するグラム陰性、非運動性の球桿菌であり、ペニシリン感受性を有します。パスツレラ・ムルトシダは人獣共通感染症を引...

記事を読む

オルニソバクテリウム・ライノトラケアレ(Ornithobacterium rhinotracheale) ~ 家禽にオルニソバクテリウム症を引き起こします

オルニソバクテリウム・ライノトラケアレ(ORT)はグラム陰性の桿菌で、家禽にオルニソバクテリウム症を引き起こします。 それは家禽と野鳥で、世界...

記事を読む

マイコプラズマ・ガリセプチカム(Mycoplasma gallisepticum) ~ 慢性呼吸器疾患

マイコプラズマ・ガリセプチカム(MG) は世界中のニワトリ、シチメンチョウ、クジャクおよびキジにおいて慢性呼吸器疾患を引き起こします。 マイコ...

記事を読む

リステリア・モノサイトゲネス(listeria-monocytogenes) ~ リステリア症

リステリア・モノサイトゲネスは、真正細菌の種の1つです。食品媒介性病原細菌の1種であり、リステリア症の病原菌として知られています。 その非常に...

記事を読む

マイコプラズマ・メレアグリディス(Mycoplasma meleagridis) ~ マイコプラズマ症

マイコプラズマは、感染した宿主に免疫抑制と呼吸器疾患を引き起こすことで知られる細菌の一属です。マイコプラズマ属は、細胞膜の周りに細胞壁を持たないという点...

記事を読む

マイコプラズマ・アイオワエ(Mycoplasma iowae) ~ マイコプラズマ症

マイコプラズマは、感染した宿主に免疫抑制と呼吸器疾患を引き起こすことで知られる細菌の一属です。マイコプラズマ属は、細胞膜の周りに細胞壁を持たないという点...

記事を読む

マイコプラズマ・イミタンス(Mycoplasma imitans) ~ マイコプラズマ症

マイコプラズマは、感染した宿主に免疫抑制と呼吸器疾患を引き起こすことで知られる細菌の一属です。マイコプラズマ属は、細胞膜の周りに細胞壁を持たないという点...

記事を読む

マイコバクテリウム属(Mycobacterium spp) ~ トリ結核の原因菌(鶏結核病)

マイコバクテリウム・アビウム(Mycobacterium avium)は、トリ結核の原因菌です。好気性で芽胞を形成しない桿菌で、グラム陽性は弱い。 ...

記事を読む

クレブシエラ・ニューモニエ(Klebsiella pneumoniae) ~ 抗生物質に耐性を持つ株の増加により近年注目されています

クレブシエラ・ニューモニエは、グラム陰性の桿菌で、日本では肺炎桿菌とも呼ばれます。口腔や腸管における常在菌で、環境中からも検出されます。 しば...

記事を読む

エンテロコッカス属(Enterococcus spp) ~ 卵黄嚢感染症・耳の感染症

エンテロコッカス属は、フィルミクテス門に属する乳酸菌の大きな属であり、腸球菌に含まれます。エンテロコッカス属はグラム陽性の球菌であり、しばしば双球菌(d...

記事を読む

ガリバクテリウム・アナティス(Gallibacterium anatis) ~ 鳥類に広く感染し哺乳類でも報告されています

ガリバクテリウム・アナティスは、パスツレラ科のグラム陰性、通性嫌気性、非胞子形成性、非運動性の細菌です。世界中で見られ、健康な鳥の上気道(鼻腔、気管)、...

記事を読む

大腸菌(Escherichia coli) ~ 趾瘤症(バンブルフット)

大腸菌(Escherichia coli:エシェリキア・コリ)は、グラム陰性の桿菌で通性嫌気性菌に属し、環境中に存在する細菌(バクテリア)の主要な種の一...

記事を読む

豚丹毒菌(Erysipelothrix rhusiopathiae) ~ 丹毒(たんどく) 

豚丹毒菌 (Erysipelothrix rhusiopathiae:エリジペロスリックス・ルジオパシエ) は、丹毒を引き起こすグラム陽性通性嫌気性非運...

記事を読む

ウェルシュ菌(Clostridium perfringens) ~ 壊死性腸炎

ウェルシュ菌(Clostridium perfringens:クロストリジウム・パーフリンジェンス)は、クロストリジウム属に属する嫌気性桿菌です。 ...

記事を読む

ボツリヌス菌(Clostridium botulinum) ~ ボツリヌス中毒

ボツリヌス菌(Clostridium botulinum:クロストリジウム・ボツリナム)は、クロストリジウム属の細菌です。 グラム陽性の大桿菌...

記事を読む

ブラキスピラ属菌種(Brachyspira spp) ~ 腸管スピロヘータ症

ブラキスピラ属菌種は世界中で見られる嫌気性で、鞭毛を持ち螺旋状の (スピロヘータ) 細菌です。 宿主:ブラキスピラ属菌種(Brachyspir...

記事を読む

クラミジア・シッタシ(Chlamydia psittaci) ~ オウム病クラミジア

クラミジア・シッタシは、正式にはクラミドフィラ(クラミジア)シッタシ(Chlamydophila psittaci)と呼ばれ、人畜共通の感染症であり、グ...

記事を読む

カンピロバクター・ジェジュニ(Campylobacter jejuni) ~ 鶏ビブリオ肝炎・カンピロバクター肝炎

カンピロバクター・ジェジュニは、カンピロバクター科カンピロバクター属の微好気性、非芽胞形成性、グラム陰性菌で、動物の腸管内に生息します。 宿主...

記事を読む

ボレリア・アンセリナ(Borrelia anserina) ~ 鳥類スピロヘータ症を引き起こします

ボレリア・アンセリナは、スピロヘータで、運動性が高く、グラム陰性のらせん状細菌であり、熱帯および亜熱帯地域の鳥類の急性風土病である鳥類スピロヘータ症を引...

記事を読む