大和軍鶏(若)が急死しました

2018年12月06日、体調不良だった大和軍鶏(若)が死亡しました。

体調不良の大和軍鶏
体調不良の大和軍鶏

呼吸器症状があったものの食欲はあるし、あまり心配はしていませんでしたが突然急死してしまいました。

死因ですが、多分窒息死と思います。どうしても原因が知りたくて気管部分と腹腔内を開いてみたところ気管を寄生虫が塞いでいました。あと、肝臓も腫大しており硬く、色も悪かったです。

たぶん気管開嘴虫(線虫)が原因と思います。レバミゾールで駆虫できたのに…非常に残念です。喉をゴロゴロ鳴らしていたり、しきりに首を横に振る仕草をしていたのは寄生虫が原因だったようです。

アスペルギルス(カビ)だと思って抗真菌薬を注文していたのに、寄生虫とは…

屋外(平飼い)飼育していると鶏って土も食べますので糞便も一緒に飲み込んでしまい常にリスクがあるので、虫下しは必須と実感しました。

対策として、虫下し(レバミゾール)、抗コクシ薬(トリトラズリル又はサルファ剤)の予防投薬を行うこととします。ワクチンについては最低でもニューカッスル病の点眼接種、ワクチンの価格は1,000円程でした。


NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク