薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防

スポンサーリンク
薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防
薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防

人にも感染るヒセンダニによる疥癬

疥癬(かいせん)とはヒゼンダニによる皮膚感染症の一種で、皮膚に赤い湿疹ができ強い痒みをひきおこします。


俗に「ダニに食われた」という症状です。犬や猫などに付着したヒセンダニによって起こされる症状でありますが、ペットのみならず人間にも感染るために駆除は当然のこと、ペットのいる家では予防も心がけたいところです。


多頭飼いしている場合は1匹だけがダニがつくということは無く、ほぼ全頭に広まっている傾向があります。


そうなると治療には数週間単位の期間での投薬治療となりますので、やはり疥癬対策には予防が何よりも大切です。

脱毛症や元気喪失の原因となる膿皮症

黄色ブドウ球菌が原因の感染型皮膚病(化膿して膿を排出してしまった状態)で脱毛などの症状を引き起こします。


肝臓病やホルモン異常を患っている犬の場合は更に発症しやすく、一度発症すると繰り返す場合があり、治癒まで時間がかかる病気です。皮膚に小さなニキビのような湿疹が出来、病状が進むと皮膚が黒くなっていきます。


かなりの痒みを発するようで犬にとってのストレスは計り知れません。痒みゆえに爪などで強く引っ掻きさらに悪化させてしまう傾向もあります。円形脱毛症が見つかった場合などにもこの膿皮症を患っている可能性があります。レトリバーやダックスフントなどの犬種に多く見られることがある皮膚病です。


皮膚病の予防でやはり一番良いのは常にブラッシングをし、清潔に保ってあげることだと思います。あとですね、最近は非常に暑いので、犬用薬用シャンプーをしてジャブジャブ洗ってあげると大変喜びますし、皮膚病や寄生虫予防にもなります。
(例:VF消毒抗真菌性薬用シャンプーなどがおすすめです)

薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防
薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防

主にネコトイレとかシートやネコタワーに使っています。ホント!消臭効果もありますよ
薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防
薬用シャンプーで疥癬や膿皮症予防

こちらはバクテレスという除菌・消臭スプレーです。主に犬、ネコは屋外へ出さないようにしているのですが、外出して帰宅した際に、とっ捕まえて足の裏をスプレー除菌する際に使っています。
スポンサーリンク