闘鶏の問題

闘鶏の問題
闘鶏の問題

軍鶏を捨てるなよ

軍鶏やタウチーと検索していると良く【闘鶏保護】とか【闘鶏を捨てないで】等のサイトがヒットする。なんだ?と思ってサイトを開いて良く読むと病気や負けたタウチー(闘鶏のこと)を山とか海岸とかゴミ捨て場に捨てる輩がいて、そのようなタウチーを保護しているのだそうだ。

闘鶏ってなんですか?

闘鶏とは自慢の軍鶏を持ち寄り、土俵に見立てた丸い囲いの中で戦わせます。地域によりルールがあるのですが、主に体重別に区別され対戦します。


鶏が致命傷を負わないように脚の蹴爪をカットして包帯を巻いたりして養生してますが、激しい戦いで絶命する鶏も多いと聞きます。


軍鶏は気性が荒く、土俵内ではくちばしで突いたり、ケリを入れたり激しい戦いを繰り広げます。鳴いたり、逃げたりしたら負け。ケリの強い上鶏打たれ強い下鶏に分類され、下鶏は相手の攻撃を規定の時間耐えれば勝ちとなります。

  
当地方では農作業の合間などに娯楽として闘鶏が行われていましたが、鶏を飼う農家や愛好家が激減し、現在では闘鶏もほとんど見かけませんし、鶏飼育者自体おりません。


闘鶏がなくなるとタウチーを飼う人も居なくなり、絶滅の道を辿ることになるでしょう。

闘鶏で使われる軍鶏は天然記念物

大軍鶏は昭和16年、国の天然記念物に指定されています。天然記念物でも、飼育や食肉消費は合法ですが、遺棄は動物愛護法に違反しています。


写真を良く見てみると負傷している個体の他に、病気の個体、ヒナも居るようでした。病気の個体は見た感じ鶏痘じゃないかな?俺は闘鶏はしないんだけど、負けたからといって捨てたりはしないし、病気になっても治療して終生飼養をします。


というか、捨てるくらいなら俺が貰いたいんだけど。


鶏飼いって老鶏や病気になると、捨てたり治療もせずそのまま放置する方が多いです。ですが、ブロイラーやレイヤーの一生に比べればタウチーは恵まれています。


ブロイラーに比べて愛情を注がれて大切に大切に育てられてたタウチー、病気になったから・負けたからポイ捨てって、それはあまりにも可哀そうです。

闘鶏の根深い闇 | 水鳥や雉類の飼い方や知識
闘鶏や遺棄の問題なんですが、久しぶりにチェックしました。改善するどころか更に悪化しているような感じです。何というか、もう時代ですよ時代。もう生き物を戦わせて、云々という時代ではないのですよ。 なにも楽しみのない田舎の唯一の娯楽なんだろうけどモラルがなさすぎ、もう呆れるというか自分の鶏にプライドもない こういう問題が露出...
NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク