シギ類・ミヤコドリ

ダイシャクシギ
ダイシャクシギ

●ダイシャクシギ

シギの類は文字通リの渡り鳥で、北方の繁殖地と南半球の越冬地へ行く途中で日本の沿岸にて羽を休めます。種類が多く嘴の長さや形が様々です。


ダイシャクシギは特大型、チュウシャクシギ、オオソリハシシギは大型、キアシシギは中型、トウネンは小型です。


ミヤコドリ
ミヤコドリ

●ミヤコドリ

ミヤコドリは日本では稀にしか見られません。学問上ミヤコドリですが、俗名ではユリカモメのことです。ミヤコドリは世界的に分布し嘴が強く、嘴で貝を空けて食べるのに適しています。別名オイスター・キャッチャーと言われます。

NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク