セキセイインコの巣立ち

セキセイインコの巣立ち
セキセイインコの巣立ち

雛は生まれてから30~35日すると巣立ちをします。巣箱の穴からひとりで這い出てて来ます。この時は既に立派な羽毛が生えて、親とあまり変わりありません。ただ、何となく若々しい感じがします。


それは羽毛が鮮かなのと、脚や嘴に艶があるからです。セキセイインコの雛も他の鳥と同じように生まれてきたときは、全身が裸です。それが次第に羽毛が生えて来るのですが、巣立ちまでの期間が他の鳥よりも長いのは、野生の時に安全な洞などで繁殖しているので、ゆっくり育つように適応したわけです。


ジュウシマツなどが早く巣立ちするのは、1日でも早く外敵から逃れるための適応現象なのです。雛が巣立ったら、なるべく早く雛は別の籠に移します。


もしそのままにしておくと、親鳥の次の繁殖を妨げるので、親鳥が雛を虐めて傷つける事もあります。

生まれて5~6日目ぐらいで羽が生えてきます。

9~10日目ぐらいになると目も開きます。

12~15日目の雛で初毛も揃って、雛らしくなります。

22~23日目の雛で、嘴など親鳥と同じようになっています。

32~33日目に雛は初々しい姿で巣箱の穴から出てきます。

NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク