セイラン Great Argus

スポンサーリンク
セイラン
セイラン



セイランは孔雀相当の大きい鳥ですが、小孔雀と近縁の鳥です。


孔雀が金銀の光沢があるのに対し、セイランは金属光沢はありませんが、尚美しい見事な鳥です。


全身は黒褐色と褐色、灰色などの色で構成され、尾は非常に長く、円紋が沢山あります。


マレー半島、スマトラ、ボルネオに産する熱帯鳥で、平地から1,200m位の高さ迄に分布し、森林の鳥です。


マレーセイランとボルネオセイランとがあります。


普通良く飼われておりますのはマレーセイランです。頭と頸は殆ど裸出して青色ですが、頭頂の中央だけ毛があり、小さい羽冠を持っています。


首筋にはたてがみがあります。初列風切が複雑な模様を持ち、美しい円紋が沢山あります。次列風切も立派です。


脚は赤色で、蹴爪はありません。中央尾羽は特に長く、次の尾羽の三倍の長さがあります。


卵は1クラッチが2個で、色は濃いバフ色ですが、赤褐色の斑点があります。


大きさは6.8cm x 4.5cmです。


孵化日数は24~25日です。雌も全身茶褐色ですが、直立の羽冠は雄よりも長いのです。


餌は穀粒、ナンパ、豆、果実などで良いのですが、非常に臆病なのが此の鳥の特徴ですが、禽舎で孵化したものは、人間の手から餌をとって食べます。


セイランは高声で、良くとおる声で何度も何度も繰り返し鳴きます。また雌も鳴きます。
スポンサーリンク