鳩の飼い方

家庭で1~2ペアを飼うのであれば簡単な鳩舎で十分です。要するに巣皿を置くところと、餌を食べる処、此れに出入り口と、帰って来た時に止ま...

記事を読む

伝書鳩(レース鳩)

伝書鳩の祖先はカワラバトです。鳩の類は生まれつき自分の巣に帰る強い性質がありますので、この性質をうまく利用して、次第に遠くから帰るよ...

記事を読む

鳩の雌雄の見分け方

鳩は雌と雄とが同じ色彩なので、その区別はなかなか難しいものです。しかし、目を良く見ると、雄は雄らしく強い感じがしますし、雌はそれより...

記事を読む

鳩の改良

現在のレース鳩や観賞用のハトの祖先は、いずれもカワラバトで、これはお寺や神社にいるドバトと同じような色彩のものです。ところが家禽とし...

記事を読む

鳩の種類と分布

ハトはハト目ハト科の鳥で、全世界には約550種がいます。南極地帯を除くほとんど全地域にわたって分布し、特に熱帯地方には種類も多く、美...

記事を読む

和鳥の餌(すり餌)

すり餌の調合は、鳥の種類や季節によっても変えるもので、秘伝になっているものが多いようです。一般には植物質に対する動物質(川魚)の配合...

記事を読む

ウグイス・メジロ・オオルリ

燕雀目ウグイス科の鳥で、日本の三名鳥の一つになっています。この鳥は、南方系のものですから、広葉樹林や笹藪のあるところに多く居ます。巣...

記事を読む

カナリヤ・雛の育て方

卵は14日すると雛が孵ります。雛が生まれますと親鳥は雄と雌で餌を運びます。雛の餌は親鳥が適当に細かくして、それに青菜やボレー粉を加え...

記事を読む

カナリヤの品評会

雛が若鳥になると、まずその品評会が行われます。毎年8月ごろから全国各地で開かれ、それぞれの特徴にしたがって審査されます。例えば、アカ...

記事を読む

カナリヤの巣引き

カナリヤは2月から7月までに4回ぐらい雛を孵すことができます。カナリヤの巣引を行うには、庭箱といって全面だけが金網になっている木の箱...

記事を読む

カナリヤの飼い方

カナリヤは鳴き声を楽しむ鳥ですから、良く鳴くように飼わなければなりません。其の為には、3月の繁殖期になるまでは、雄と雌を別々に飼う事...

記事を読む

珍しいカナリヤ

●ボーダーファンシー イギリスで作り出された羽の美しい大型カナリヤ。元は黄色で、今は緑や栗色もあります。 ●ノーウィッチ...

記事を読む

鳴き声を聞く鳥【カナリヤ】

カナリヤ 燕雀目スズメ科の鳥で、原産地は大西洋上にあるカナリー群島です。今でこそ美しい色彩をしていますが、野生のものは日本のマ...

記事を読む

鶏への予防投薬の準備をします

主にコクシジウム症の予防にはサルファ剤、治療にはバイコックス2.5%と虫下しの予防投薬(治療)には塩酸レバミゾールを使用しています。...

記事を読む

キュウカンチョウ(九官鳥)の飼い方

キュウカンチョウ(九官鳥)について 燕雀目ムクドリ科の鳥で、原産地は中国南部、インドシナ、マライ、インド方面です。森林に棲み果...

記事を読む

クルマサカオウム・オオボタン・ヨウム・インドオウム【オウムの馴らし方】

●クルマサカオウム オーストラリアに原産する大型の種類で、頭の上に大きい立派な毛冠があります。 ●ヨウム ...

記事を読む

真似をする鳥・オウム

オウム目オウム科のうち、大型の物を一般にオウムと呼んでいます。動物学的には小型のインコ類と同じ仲間です。オウム類は世界中で650種類もあり、...

記事を読む

ミドリヅアカインコ・ルリハボタンインコ

●ミドリヅアカインコ 日本にはあまり輸入されない小型のインコで、その名の通り全身が緑色をしていて、頭部だけ赤色です。日本ではま...

記事を読む

鳥類の眼のトラブル

マガモや鶏もたまに眼のトラブルを起こすことがあります。埃が原因だったり、突っかれたり、感染症だったり様々な原因があります。人間だと眼...

記事を読む

オカメインコ・コザクラインコ・ミドリインコ・キエリインコ

●オカメインコ オーストラリアに原産するやや中型のインコで、色彩がインコとしては地味なので日本では好まれかなり飼われています。...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280