カナリヤの巣引き

カナリヤは2月から7月までに4回ぐらい雛を孵すことができます。カナリヤの巣引を行うには、庭箱といって全面だけが金網になっている木の箱...

記事を読む

カナリヤの飼い方

カナリヤは鳴き声を楽しむ鳥ですから、良く鳴くように飼わなければなりません。其の為には、3月の繁殖期になるまでは、雄と雌を別々に飼う事...

記事を読む

珍しいカナリヤ

●ボーダーファンシー イギリスで作り出された羽の美しい大型カナリヤ。元は黄色で、今は緑や栗色もあります。 ●ノーウィッチ...

記事を読む

鳴き声を聞く鳥【カナリヤ】

カナリヤ 燕雀目スズメ科の鳥で、原産地は大西洋上にあるカナリー群島です。今でこそ美しい色彩をしていますが、野生のものは日本のマ...

記事を読む

鶏への予防投薬の準備をします

予防投薬プログラムはレース鳩協会さんを参考にしており、主にコクシジウム症と虫下しの予防投薬をしています。レース鳩をされている方は、呼...

記事を読む

キュウカンチョウ(九官鳥)の飼い方

キュウカンチョウ(九官鳥)について 燕雀目ムクドリ科の鳥で、原産地は中国南部、インドシナ、マライ、インド方面です。森林に棲み果...

記事を読む

クルマサカオウム・オオボタン・ヨウム・インドオウム【オウムの馴らし方】

●クルマサカオウム オーストラリアに原産する大型の種類で、頭の上に大きい立派な毛冠があります。 ●ヨウム ...

記事を読む

真似をする鳥・オウム

オウム目オウム科のうち、大型の物を一般にオウムと呼んでいます。動物学的には小型のインコ類と同じ仲間です。オウム類は世界中で650種類もあり、...

記事を読む

ミドリヅアカインコ・ルリハボタンインコ

●ミドリヅアカインコ 日本にはあまり輸入されない小型のインコで、その名の通り全身が緑色をしていて、頭部だけ赤色です。日本ではま...

記事を読む

鳥類の眼のトラブル

マガモや鶏もたまに眼のトラブルを起こすことがあります。埃が原因だったり、突っかれたり、感染症だったり様々な原因があります。人間だと眼...

記事を読む

オカメインコ・コザクラインコ・ミドリインコ・キエリインコ

●オカメインコ オーストラリアに原産するやや中型のインコで、色彩がインコとしては地味なので日本では好まれかなり飼われています。...

記事を読む

ハツハナインコ・ツキノワインコ・ボタンインコ

オウム目オウム科の鳥のうち、身体がやや太っていて厚い嘴をもっているものを、一般にオウムと呼び、その他のものをインコと呼びます。インコはオウム...

記事を読む

セキセイインコの巣立ち

雛は生まれてから30~35日すると巣立ちをします。巣箱の穴からひとりで這い出てて来ます。この時は既に立派な羽毛が生えて、親とあまり変...

記事を読む

セキセイインコの巣引

セキセイインコは夫婦仲の良い鳥ですが、いつになっても夫婦にならない仲の悪いものもありますから、同居させても仲の良くならない物は又、別...

記事を読む

手乗りセキセイインコの育て方

手乗りセキセイインコの育て方は、ブンチョウと同じ要領ですが、ブンチョウよりも大きくなってからでも馴らすことが出来ます。最も普通に行わ...

記事を読む

高級セキセイインコ

イギリスに輸入されたセキセイインコは、約100年の間にイギリス人の好みの色彩の物となり、やがて単色の美しいものから、複雑な色彩をした...

記事を読む

セキセイインコの飼い方と餌・雌雄の見分け方

セキセイインコは禽舎に数ペアを放して飼うのが良く、ペア数よりもやや多く巣箱を設置してやりますと自由に繁殖します。箱の中で巣引するには...

記事を読む

セキセイインコの種類

セキセイインコはオウム目オウム科に属し、オーストラリアに原産する鳥で、森林の中に群れて棲んでいます。そして、季節的な移動(渡り)を行...

記事を読む

手乗りブンチョウの育て方

手乗りブンチョウを育てるには色々なやり方がありますが、ふつうは雛が産まれて7日目ぐらいまでの、まだ目の開かないものを巣から取り出し、...

記事を読む

手乗りブンチョウ

ブンチョウは良く人に馴れる性質がありますので、雛のうちから可愛がってやりますと、人を少しも恐れなくなるばかりでなく大変良く懐きます。...

記事を読む

スポンサーリンク