猫を捨てるなよ

猫を捨てるなよ



1ヶ月?程前から自宅周辺で昼夜呼び鳴きしていた猫です。牙の摩耗もありませんし、まだ若い個体と思います。


当時は警戒して中々近づけなかったのですが、1週間くらいかけて徐々に警戒心を取り除きました。今思えばあれほど警戒するという事はDVを受けていたのかも知れません。


あまりに痩せ細っていましたが、毎日ドライフードを与えているのでだいぶ肉付きも良くなりつつあります。首輪が付いているので迷い猫かと思っていましたが、恐らく捨てられたものと思います。


何故かと言うと、経験上飼われていた猫(迷い猫)というのは1ヶ月も経つと人懐っこく擦り寄ってきたりしますが、この子は馴れ合ったりしませんし、何より目が違います。なんか憎しみを持った目をしてますよ。


脱毛が酷くなってきたので、恐らくシラミやダニ・ノミが寄生しるでしょうから、マイフリーガードαを滴下しました。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280