イシガメやクサガメの水カビ病の治し方

エルバージュ
エルバージュ

水棲亀の水カビ病は簡単に治ります

四肢や首周りが皮膚病に冒されているイシガメやクサガメをペットショップ等で見掛けることがあります。良く「水カビ病」と言われているんですが、これは細菌性皮膚炎なんですね。


昔、わざわざ皮膚病のクサガメを見つけては治療していましたが、全身が冒されている重度の皮膚病でも根気よく治療さえすれば1週間ほどで治ります。


治療にはエルバージュを使います。エルバージュを水で溶いて原液を綿棒で患部に塗ってそのまま自然乾燥させます。たったコレだけです。軽度だと2~3日もすれば治りますよ。皮膚病は薬で治るのですが、そもそもイシガメやクサガメの飼育方法が間違っていると思うんですよね。


飼育ブログなんかを見ていると、飼育ケースに甲羅が浸かるほどの水を入れてまるでプールのようです。このような飼育をすると、皮膚病になりやすいのです。水深は5mm~1cm程度で良いです。


太陽光での日光浴・適切な水深・良質な飼料・飼育水も水道水を沸騰させ冷ましたお水を使う。これだけで、健康で長く飼育を楽しめると思います。

スポンサーリンク