杉並の籠脱けベンガルワシミミズクが死亡したようだ

ネットランチャーST-S 説明動画

都心の住宅街を騒がせたミミズク騒動も終焉を迎えそうだ。警視庁杉並署によると、2月25日午9時すぎ、東京杉並区の梅里公園前の歩道で「ミミズクみたいな生物が死んでいる」と通行人から通報があり、警察官が遺骸を回収した。

このミミズクは、インドなどに生息するベンガルワシミミズクと見られ、ペットして飼われていた模様だ。遺失物届けを出していた新宿区内の夫婦が「うちで飼っていたミミちゃんに間違いない」と認めたため、この夫婦に死骸を引き渡したという。

この飼い主って一体何やってたんだろうね、捕獲する為に何か行動したのだろうか?ワイドショーやニュースの映像を観た時にネットランチャーで簡単に捕獲できると思っていました。


商品を宣伝するわけではないんだけど、知らなかったのか?


矢ガモ事件の時もネットランチャーで捕獲・保護したので、今回も早い時期に捕獲されるだろうと思っていたんですが、残念な結果となってしまいましたね。


自家繁殖した個体らしいけれど、調教してないから名前を呼んでも捕獲できる筈がないんだし(笑)なにやってんだか…捕獲のプロがいるんだから依頼するとかさ…


中継に出ているリポーターなんてアホみたいに右往左往するだけだし、スタジオでは動物商とわざわざベンガルワシミミズクを連れてきて、捕獲方法について話をするのかと思ったら『かわいい』だの『羽が綺麗だの』と、そんなことを話している。


マスコミは役に立ちませんな。

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280