クルマサカオウム・オオボタン・ヨウム・インドオウム【オウムの馴らし方】

クルマサカオウム
クルマサカオウム

●クルマサカオウム

オーストラリアに原産する大型の種類で、頭の上に大きい立派な毛冠があります。


ヨウム
ヨウム

●ヨウム
全身が灰色の美しい濃淡で、地味な鳥です。オウムのうちでは最も良くモノマネをします。


インドオウム
インドオウム

●インドオウム

その名の通リインド原産のやや小型の種類で、大人しく人に良く馴れます。


●オオボタン

オーストラリアの原産で、全身が白色の美しいオウムです。良く人まねもします。

●オウムの馴らし方

オウム類は大型で力もありますし、その脚には鋭い爪がありますので、馴らすときに怪我をしないように注意しなければなりません。はじめはバナナ等を与えて鳥と仲良くなることです。


次に頸の両側を掻いてやりますと、次第に身体を擦り寄せて来ます。これを毎日やってやりますと、すっかり安心して手にも留まる様になります。


このように馴れたら籠から出して横木に鎖で脚を繋ぎ、遊ばせるようにします。モノマネは、易しい短い言葉、例えば【おはよう】【こんにちは】などを根気よく教える事です。


それを覚えてしまうまでは、何回も繰り返して教えなければなりません。

スポンサーリンク