子猫の成長と性格

子猫
子猫

5/7日に誕生して本日で61日となりました。この間に2頭がなくなりましたが、亡くなった子達の分まで長生きして欲しいです。


名前ですが、左からクロ、エビ、ぶっちです。ん~やはり二文字が良いかな?ということでマロに変更しました。マロ様(笑)、顔を見ていたらマロというイメージが湧いたんで…もう1頭ウニがいますが、お揃いで写真が撮れませんでしたので後ほど紹介します。


それにしても短期間に2頭も亡くなるとは…野良で産まれた子達などは、無事成長するのは1頭くらいかなぁ、恐らく全滅ということも全然ありえるかも知れませんね。


この子達、普段は寝ては食べての生活サイクルですが、成長するにつれてとても活動的になります。深夜に大運動会をするのです。


深夜にドーンという衝撃音…寝れん


テーブルから飛び降りたり、全力で走ってカーテンに飛び付いたり、取っ組み合いをしたり、壁紙を剥がしたりしていて疲れたらまた寝る、こうやって成長していくんですな。


性格ですが、くろやぶっちは快活で病気もせず強いですね、心配無用。エビは一時期風邪を引いて心配しましたが、食欲旺盛で体重も増えてますし問題ないでしょう。
子猫
子猫

もう1頭のウニ、この子はちょっとデリケートなので、いつも気に掛けています。


出来るだけ触ったりしてスキンシップを多くとるようにしています。


ちょっとした気温の変化で連続したくしゃみをしたりするので、心配事も多いのですが私に一番懐いている女の子です。


ちょっとツンデレ系ですが、見つけると全速力で走ってきて飛び乗ってきたり、どこかで捕まえたゴキブリとかゴミを寝ている枕元に持ってくるカワイイやつです。


今はこんな感じです…
衰弱した子猫への授乳は難しい
自宅周辺をうろうろしていた迷い猫(捨て猫?)。 なんかちょっと太っているな~とは感じたもののあまり気にせずに部屋で飼っていたんですけど、、なんと2018/05/07日の早朝に6頭出産していました。 しかも胎盤まで付いているし、直ぐハサミでちょん切ってダンボール箱に電気毛布を敷いて保温
スポンサーリンク