ゴイサギ・ヘラサギ

ゴイサギ
ゴイサギ

●ゴイサギ

ゴイサギはオーストラリアの他、殆ど世界的に分布しています。日本では夏鳥ですが越冬するのもあり、脚輪で標識したものがフィリピンやマレー地方で発見されたことがあります。


ヘラサギ
ヘラサギ

●ヘラサギ

嘴がヘラ状なのが特徴です。シラサギに似て純白ですが、背の蓑羽と呼ぶ飾り羽がなく頭や体はやや太くサギのように細くはありません。これらの特徴はサギよりトキに近いのでヘラサギ科としてサギと分けられています。


サギは嘴を突出して魚を捕らえますが、ヘラサギはヘラを左右に振りつつ浅瀬で餌を探します。日本にはヘラサギ及びクロツラヘラサギの2種が稀に、または冬鳥として少数が渡来するに過ぎません。

NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク