家禽のコクシジウム症の治療(予防)のためのトルトラズリル2.5%経口液剤

4.5
バイコックス2.5%
バイコックス2.5%



バイコックス2.5%は家禽類(鶏・雉類・鳩・七面鳥・ガチョウやアヒル等の水禽類)のコクシジウム症の治療(予防)に使用します。コクシジウム症を引き起こす7つのアイメリア種すべてに対して作用するトルトラズリル経口混濁液です。


2日間連続して1日、体重1kgあたり7mgのトルトラズリル(0.28ml > バイコックス2.5%の場合)


飲料水に混ぜて使用する場合は、夏場ですと水1リットルあたり25ppm(バイコックス2.5%溶液1mlに相当)、また水をあまり飲まない冬場ですと1リットルあたり75ppm(バイコックス2.5%溶液3mlに相当)を2日連続


薬用の飲料水は24時間ごとに新鮮な薬水を作る必要があります。


バイコックスはアルカリ溶液ですので、製品を取り扱うときは、ゴム手袋を着用して皮膚や目に付着した場合はすぐに水で洗い流してください。


バイコックス2.5%
バイコックス2.5%



注意事項

サルファ剤(ダイメトン散等)との併用使用をしてはいけません。

バイコックスを投与した肉や卵は食べてはいけません。

※休薬期間は凡そ30日間のようです。

鶏の健康を守るため、飼育過程ではワクチンや抗生物質・合成抗菌剤を与えますが、これらは出荷前(食肉や採卵)の●●日間は休薬期間を設けるよう義務付けられています。

鶏コクシジウムの治療と予防
コクシジウムの駆除にバイコックスが使われています。牛用と豚用がありますが、成分は変わりません。日本は100mlで発売されており、海外は250mlで発売されています。いづれも成分はトルトラズリルです。このバイコックスの特徴は1回の投与でコクシジウムに効くということです。しかも副作用はほとんどないとのことです。コクシジウム...
スポンサーリンク
広告336×280