リンパ性白血病(LL)(届け出伝染病)

リンパ性白血病(LL)(届け出伝染病)
リンパ性白血病(LL)(届け出伝染病)

病名
リンパ性白血病(LL)

病因
トリ白血病ウイルス

主な宿主

発症日齢
4ヶ月齢以降(5~7ヶ月齢に多い)

病気の伝播
遅い、介卵、水平

死亡率
平均で数%

症状
産卵停止、緑色下痢、肉冠の萎縮、体重減少

肉眼病変
諸臓器(特に肝臓)の腫大・腫瘍形成、神経、筋肉、皮膚、腺胃の病変はない

診断
部検・組織所見

ウイルス分離・抗体検査:有用ではない

予防・対策
なし

広告
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
広告336×280
スポンサーリンク
広告336×280