オオハクチョウ Whooper swan

オオハクチョウ
オオハクチョウ


嘴の先は黒ですが、基部から鼻孔まで黄色なものをオオハクチョウといいます。


全身白色ですが、脚は黒く、虹彩は褐色でコブはありません。


コブハクチョウ程の大きさがあり、飛行中または水中で此の鳥が群れをなして鳴くのを聞くのは大変楽しいものです。


互いに闘争をしないので、狭い池ででも飼うことができます。


卵はクリーム色を帯びた白色で、やや細長く11.5cm x 7.5cmで、孵化日数は35~42日です。
NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク