ニューカッスル病(ND)(法定伝染病)

ニューカッスル病
ニューカッスル病

病名
ニューカッスル病(ND)(法定伝染病)

病因
NDウイルス

主な宿主
鶏、キジ、ウズラ、鳩、七面鳥

発症日齢
全日齢

病気の伝播
速い、水平

死亡率
アジア型:90%以上

アメリカ型:若齢鶏では50%以上、成鶏では5%前後、成鶉では、10%前後

症状
アジア型:大量急死、緑色下痢、呼吸器症状、神経症状、異常卵、産卵低下・停止

アメリカ型:緑色下痢、呼吸器症状、神経症状、産卵低下

ウズラ:白卵の産出、耐過後の無産

肉眼病変
アジア型:腺胃・腸管の出血・潰瘍、脾臓の腫大と白斑、気道粘膜の充出血、卵胞の変性・出血、脂肪織の点状出血

アメリカ型:気道粘膜肥厚、気嚢炎、異常卵

ウズラ:血腫卵胞、卵巣、卵管の萎縮

診断
臨床・部検所見、ウイルス分離、臓器の抗原検出、血清反応:HI

予防・対策
ワクチン

NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク