鶏貧血ウイルス感染症

鶏貧血ウイルス感染症
鶏貧血ウイルス感染症

病名
鶏貧血ウイルス感染症

病因
鶏貧血ウイルス

主な宿主

発症日齢
6週齢以内

病気の伝播
速い、介卵、水平

死亡率
介卵感染:50%以内

症状
貧血、発育不良

肉眼病変
骨髄の黄色化、胸腺・ファブリキウス嚢の萎縮、皮膚・筋肉・腺胃粘膜の出血、細菌の二次感染による皮膚炎

診断
部検病変、ウイルス分離

血清反応:有用ではない

予防・対策
ワクチン

NEXガード
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
スポンサーリンク