鳥インフルエンザ(届け出伝染病),家禽ペスト(法定伝染病)

鳥インフルエンザ(届け出伝染病)
鳥インフルエンザ(届け出伝染病)

病名
鳥インフルエンザ

病因
インフルエンザウイルス

主な宿主
七面鳥、水禽類、ウズラ

発症日齢
全日齢

病気の伝播
速い、水平

死亡率
0~90%以上

症状
大量急死、呼吸器症状、産卵停止・低下、神経症状、下痢

肉眼病変
顔面・肉冠・肉垂の浮腫とチアノーゼ、呼吸器粘膜の炎症、水腫、諸臓器・筋肉のうっ血・充出血、脚の浮腫・チアノーゼ

診断
臨床・部検所見、ウイルス分離

血清反応:HI

予防・対策
家禽ペストは日本での発生は無い

スポンサーリンク