満身創痍のカルガモ

干上がってヘドロだらけの水路にカルガモが一羽いましたが何故か飛びません。猟期ということもあり半矢(手負い)?とりあえず捕まえてみました。...

記事を読む

大和軍鶏(若)が急死しました

2018年12月06日、体調不良だった大和軍鶏(若)が死亡しました。 呼吸器症状があったものの食欲はあるし、あまり心配はして...

記事を読む

暖冬で起きてきました

困ったねぇ、12月というのに温かすぎて冬眠していたクサガメやイシガメが起きてきました。今後も間違いなく暖冬傾向になると思います。早急に温...

記事を読む

大和軍鶏が孵化しました

2018/11/20日、無事孵化しました。かわいい。孵化日数21日 軍鶏はあまり抱卵が上手ではないとか大和軍鶏は種卵がなかなか...

記事を読む

寒さが増し飼料の消費が増えてきました

鶏は早起き 鶏は早起きなので、私も自然と朝の5時前には起床します。直ぐに庭に放して小屋掃除と飲み水容器を洗って給水してご飯の準備をして...

記事を読む

病気の診断って大切

病気を特定することが大切なんだけど… 個人でも検査機関へ検査依頼に出すことは可能らしいんだけど、検査結果には1週間~2週間程度掛るとの...

記事を読む

鶏への強制給餌や投薬は苦手

黒矢印の部分が気管です。投薬や強制給餌の際に誤って気管に入れてしまうと死亡しますので注意しなければいけません。 アヒルやマガモ...

記事を読む

鶏の病気治療用で常備している抗生物質や駆虫薬

マイコプラズマのお話 (おっちゃんの言っていることが良く分かりませんが、ワクチンの点眼、点鼻、錠剤投与方法が参考になるかと思います...

記事を読む

闘鶏の問題

軍鶏を捨てるなよ 軍鶏やタウチーと検索していると良く【闘鶏保護】とか【闘鶏を捨てないで】等のサイトがヒットする。なんだ?と思ってサイト...

記事を読む

ロイコチトゾーン症

ロイコチトゾーン症の診断と要点 ロイコチトゾーン症はニワトリヌカカによって媒介される血液寄生性の原虫病で、主に夏に抗原虫剤の使用できな...

記事を読む

ウズラの病気

ウズラで注意すべき疾病としては ニューカッスル病、マレック病、潰瘍性腸炎(ウズラ病)およびコクシジウム症などがありますが、ワクチンの普...

記事を読む

イシガメやクサガメの水カビ病の治し方

水棲亀の水カビ病は簡単に治ります 四肢や首周りが皮膚病に冒されているイシガメやクサガメをペットショップ等で見掛けることがあります。良く...

記事を読む

カテーテルを使用した強制給餌

マガモや鶏は適正な飼育さえすれば滅多に病気にならないのですが、ストレスが掛かったり季節の変わり目などに突然飼料を食べなくなることがありま...

記事を読む

抗生物質の特性と鶏の病気治療

抗生物質の選択には注意が必要 獣医は抗生物質を、予測される細菌に対して使用し、且つ耐性菌が出現しないように気を使いながら使用してい...

記事を読む

鶏のマイコプラズマ病

鶏のマイコプラズマ病の概要 マイコプラズマ(M)は分類学的に細菌とはことなる一群の微生物です。鶏から分離されるMは9種類知られており、...

記事を読む

鶏コクシジウムの予防・治療・対策~その2

鶏コクシジウムの概要 コクシジウム症はアイメリア属原虫によって起こります。鶏に寄生のアイメリアは8種あり、種によって症状、寄生部位、病...

記事を読む

体調不良の大和軍鶏

大和軍鶏が病気になりました 2018/3/7日生まれの大和軍鶏の雄が、昨夜から体調に変化が見られましたので、今朝投薬しました。 ...

記事を読む

珍しいクサガメ

クサガメには5種類います 当地方のクサガメの種類(血統?)にはオオアタマクサガメ・日本産クサガメ・中国産クサガメ・交雑クサガメと今回の...

記事を読む

オオアタマクサガメや日本産クサガメが生息しているクリーク

巨大オオアタマクサガメが棲息中 ●ポイント① 水底は柔らかい泥地で、冬眠の際は中央部付近の泥に潜って冬眠します。 ●ポイント②...

記事を読む

仔犬や仔猫をパルボウィルスから守るための飼い主の対策

猫カフェっていらない 関東の有名な猫カフェで猫パルボウイルスがまん延しているのにも拘らず営業を続け問題となっています。(臨時休業中?)...

記事を読む

スポンサーリンク